ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表・プレスリリース > 江島神社で文化財防火デーに伴う消防訓練を実施しました

ここから本文です。

更新日:2020年1月24日

江島神社で文化財防火デーに伴う消防訓練を実施しました

昨年4月のフランスのノートルダム大聖堂における火災や、10月に発生した沖縄県那覇市の首里城跡での火災を受け、文化財等の防火対策が推進されているところです。

消防局では、第66回文化財防火デーを迎えるにあたり、歴史的建造物を火災、震災・その他の災害から守るため、関係者、地元消防団と協力し、文化財愛護に関する意識の高揚を図るとともに、地域における防災体制の確立を目的として消防訓練を実施しました。

日時

2020年(令和2年)1月24日(金曜日)午前10時~10時30分

場所

江島神社(藤沢市江の島2丁目3番8号)

参加機関

江島神社自衛消防隊・消防局・南消防署・消防団・郷土歴史課(参加人員延べ60人)

訓練内容

訓練想定

江島神社(辺津宮付近)から出火。初期消火を実施するが延焼拡大。

実施内容

119番通報訓練、初期消火訓練、重要物品搬出訓練(建物内に保存されている重要文化財等の緊急的な搬出)、避難誘導訓練

消防部隊による訓練

消火訓練(消防隊、消防団によるホース延長放水)、部隊指揮訓練(歴史的建造物に対する防御を考慮した指揮指令)

 

bunkazaiboukaday2020

訓練時の様子

 

文化財防火デーとは
昭和24年1月26日に法隆寺金堂壁画が焼損し、その後、金閣寺が火災により焼失するなど文化財が相次いで火災による被害を受けたことから、1月26日が「文化財防火デー」と定められました。この日を中心として全国各地で文化財施設の消防訓練が実施されています。

 

文化財防火デー実施方針

  • 国民一般の文化財保護に対する関心を高めるために文化財部局及び消防機関は、この日を中心に積極的に防火訓練その他の防災訓練等の行事を実施するとともに、広報活動を行い、「文化財防火デー」の趣旨の徹底を図るものとする。
  • 文化財所有者、管理者その他の関係者は、平素の文化財の防災体制の整備や防災対策の強化に加え、「文化財防火デー」においては。文化財は国民共有の貴重な財産であることを再認識し、必要な措置を講ずるよう努力するものとする。
  • 文化財を災害から守るためには、関係機関及び文化財所有者等だけでなく、文化財周辺の地域住民との連携・協力が必要であることから、「文化財防火デー」においては、そのような地域の連携体制の構築・強化のため、地域住民に対する防火・防災意識の高揚に努めるものとする。

 

情報の発信元

消防局 予防課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 防災センター1階

電話番号:0466-50-8249(直通)

ファクス:0466-25-5301

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?