ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 被災者支援 > 令和元年台風第19号災害義援金を配分します【受付終了】

ここから本文です。

更新日:2020年6月5日

令和元年台風第19号災害義援金を配分します【受付終了】

令和元年台風第19号で被災された皆さま

令和元年台風第19号で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

本災害により被災された方に対し、日本赤十字社や神奈川県に寄せられた義援金を、神奈川県及び藤沢市の災害義援金配分委員会において決定した基準により、藤沢市にお住まいの方で対象となる世帯へ配分します。

藤沢市にお住まいの方で義援金を受けられる可能性のある方に対しては「罹災証明書情報」を基にご案内させていただきます。

配分対象及び配分額

対象となる方

 罹災証明書で「住家」の被害が「半壊」、「一部損壊(準半壊、10%未満)」の判定を受けた世帯 

 ※世帯でお一人が代表してお受け取りください

 ※非住家、動産は対象外です

 ※住家は申請者が居住の場合のみ対象です

金額 

 住家被害

 半壊: 100,000円

 一部損壊(準半壊、10%未満):20,000円

 ※罹災証明書の被害の程度に基づきます

 ※藤沢市に配分される義援金に応じて変更になる可能性があります

申請手続きについて

用意いただくもの

 ・令和元年台風第19号災害義援金申請書兼請求書(PDF:153KB)

 ・委任状(申請者以外の方が窓口に来られる場合のみ必要)(PDF:72KB)

 ※罹災証明書交付時にお渡しします。

 ・通帳またはキャッシュカードの写し(振込先確認用)

 ・窓口に来られる方の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

提出先

 ・防災安全部危機管理課(市役所本庁舎7階)

 ・各市民センター・公民館

受付時間

 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日を除きます)

提出期限

 2020年(令和2年)3月31日

ご注意いただきたいこと

・ご世帯で協議の上、お一人が代表して申請してください。

・決定通知書等は送付しません。ご指定口座への振込みをもって、決定通知に代えさせていただきます。

・義援金の追加配分があった場合、市で再計算の上、追加で振り込みます。追加配分に対する新たな申請は必要ありません。追加配分についてもご指定口座への振込みをもって、決定通知に代えさせていただきます。

問い合わせ先

電話 0466-25-1111(代表)

義援金に関すること 財務部財政課 内線2302

罹災証明に関すること 防災安全部危機管理課 内線2432

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

財務部 財政課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎4階

電話番号:0466-50-3503(直通)

ファクス:0466-50-8405(税制課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?