検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税の減免について

ここから本文です。

更新日:2019年5月7日

軽自動車税の減免について

身体障がい・精神障がい等のある方の通院・通学・通勤等のために使用する車両、または公益のために直接専用する車両、その他一定の要件に該当する場合に、軽自動車税の減免を受けることができます。

期日までに軽自動車税の減免申請をされた方が減免を受けることができます。

  • 減免の割合は、税額の100%です。
  • 減免可能台数は、軽自動車・二輪車・普通自動車等を含む全ての自動車のうち、障がい者の方1人に対して1台に限られます。

 

なお、自動車税は県税ですので、普通自動車の減免は神奈川県になります。

(注意)自動車税で当該年度の減免を受けた場合は、軽自動車税の減免は受けることができません。

申請期間

前年度減免を受けている方も毎年申請は必要です。

申請の期間は、減免を受ける年度の納税通知書が郵送で届いてから納期限(5月末日)までの間です。

(なお、納期限が土曜日、日曜日、祝日の場合は翌開庁日が納期限となります。)

平成31年度申請期間

2019年5月1日(水曜日)から2019年5月31日(金曜日)まで

納期限を過ぎた場合は、減免の申請を受け付けることができません.

申請場所

藤沢市役所 税制課 諸税・証明担当(本庁舎4階)

(受付時間は、平日の午前8時半から午後5時までとなります。)

※前年度の減免申請内容と変更がない方は、郵送による継続申請も行っております。対象の方には納税通知書に継続用減免申請書等を同封しております。

身体障がいのある方等の減免について

身体障がい等のある方が減免申請をされる場合は、次の要件・範囲に該当する必要があります。

軽自動車等の納税義務者及び運転者に関する要件

区分 納税義務者 運転者

身体障がい者

本人または生計同一者

本人または生計同一者

知的障がい者

本人または生計同一者

生計同一者

精神障がい者

本人または生計同一者

生計同一者

戦傷病者

本人または生計同一者

本人または生計同一者

生計同一者とは、身体障がい者等の方と同一世帯もしくは同住所別世帯の方です。

身体障がい者等のみで構成される世帯については、市内半径2km以内に世帯のある常時介護者であれば申請ができます。

 

減免の対象となる障がいの範囲

身体障がい者手帳による区分

区分 1級 2級 3級 4級 5級 6級 7級
下肢不自由

体幹不自由

 

 

 

上肢不自由

- 

- 

- 

- 

- 

視覚障がい

-

- 

- 

聴覚障がい  

- 

 

- 

 
平衡機能障がい    

 

   
音声機能、言語機能又はそしゃく機能障がい    

- 

     
心臓機能障がい

 

     
呼吸器機能障がい

 

     
じん臓機能障がい

 

     
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障がい 上肢機能(※)

- 

-

- 

- 

- 

移動機能

ぼうこう又は直腸の機能障がい

 

     
小腸機能障がい

 

     
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障がい

     
肝臓機能障がい

     

(注意)△…「4級の1」のみが対象です。

(※)1上肢のみに運動機能障がいがある場合を除く。

 

療育手帳による区分

 

A1

A2

B1

B2

療育手帳

-

-

 

精神障がい者保健福祉手帳による区分

  1級 2級 3級
精神障がい保健福祉手帳

-

-

※また、精神疾患を有する方については、上記手帳に加え、神奈川県発行の「自立支援医療受給者証(精神通院)」をお持ちの方に限ります。

 

戦傷病者手帳による区分

区分 程度
下肢不自由 特別項症から第6項症までのいずれかの項症又は第1款症から第3款症までのいずれかの款症
体幹不自由 特別項症から第6項症までのいずれかの項症又は第1款症から第3款症までのいずれかの款症
上肢不自由 特別項症から第3項症までのいずれかの項症
視覚障がい 特別項症から第4項症までのいずれかの項症
聴覚障がい 特別項症から第4項症までのいずれかの項症

その他の障がい

特別項症から第4項症までのいずれかの項症

申請に必要なもの(身体障がいのある方等の減免)

  • 申請者(納税義務者)の印鑑
  • 軽自動車税減免申請書【窓口にてご記入いただけます】
  • 誓約書【窓口にてご記入いただけます】…減免対象となる障がい者の方と運転する方が異なる場合のみ必要。
  • 障がい者手帳等の原本(身体障がい者手帳・療育手帳または精神障がい者保険福祉手帳等)
  • ※自立支援医療受給者証(精神通院)…精神疾患を有する方のみ
  • 運転者の運転免許証
  • 自動車検査証…新たに藤沢市で減免申請する際、または車を買い換えた際に必要。
  • 今年度の軽自動車税納税通知書

 

構造がもっぱら身体障がい者等の利用に供する車両の減免について

車両の構造が、もっぱら身体障がい者等の利用に供するための軽自動車等。

  • 自動車検査証(車検証)の車体の形状欄に「車いす移動車」「入浴車」等と表記されているもの。

申請に必要なもの(構造がもっぱら身体障がい者等の利用に供する車両の減免)

  • 申請者(納税義務者)の印鑑
  • 軽自動車税減免申請書
  • 自動車検査証
  • リース契約書等…当該車両がリース車の場合のみ必要。
  • 今年度の軽自動車税納税通知書

公益のために専用する車両の減免について

公益事業のために、直接専用する軽自動車等。

  • 社会福祉法第2条に規定する社会福祉事業を行う軽自動車等の所有者で、もっぱら身体障がい者等の通院または通所の用に使用すると認められる軽自動車等。

申請に必要なもの(公益のために専用する車両の減免)

  • 申請者(納税義務者・法人代表者)の印鑑
  • 軽自動車税減免申請書
  • 自動車検査証
  • 定款または事業計画書
  • 今年度の軽自動車税納税通知書

 


 

情報の発信元

財務部税制課諸税・証明担当

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎4階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2312

ファクス:0466-50-8405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?