ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > まちづくり・環境 > 下水道 > 下水道使用料 > 下水道使用料の減免制度

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

下水道使用料の減免制度

下水道使用料の減免制度について

次の世帯は、申請によって下水道使用料が減額または免除されます。

※2019年(令和元年)7月1日から下水道使用料の減免制度が変更となりました。詳細につきましては下水道使用料減免制度の変更についてをご覧ください。

要件

必要書類

身体障がい者(1級・2級・3級) 身体障がい者手帳
知的障がい者(A1・A2・B1) 療育手帳
精神障がい者(1級・2級) 精神障がい者保健福祉手帳
児童扶養手当の受給世帯 児童扶養手当証書
遺族基礎年金の受給世帯で、ひとり親家庭等医療費助成制度の対象世帯

遺族基礎年金証書(配偶者及び末子の年金証書)及び

ひとり親家庭等福祉医療証

災害により家屋が1/4以上の損害を受けた世帯等

罹災証明書

減免率

障がい者世帯(障がい者が使用者本人) 75%減額
障がい者世帯(障がい者が使用者家族) 50%減額
児童扶養手当の受給世帯 50%減額
遺族基礎年金の受給世帯で、ひとり親家庭等医療費助成制度の対象世帯 50%減額

災害により家屋が1/4以上の損害を受けた世帯等

50%減額または全額免除(6か月間)

 

適用ついて

減免の申請をした月の翌月以降の検針分から適用されます。

※上下水道の使用者や住所及び減免理由(減免対象者、減免要件等)に変更があった場合は改めて申請が必要となりますので、すみやかに(なるべく変更のあった当月内に)お手続きください。

申請窓口

藤沢市役所 下水道総務課
※各市民センターではお手続きできません。


情報の発信元

下水道部 下水道総務課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル6階

電話番号:0466-50-8246(直通)

ファクス:0466-50-8388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?