基本理念・基本方針

病院運営の基本理念

  • 地域医療に貢献します。
  • 医療水準の向上に努めます。
  • 心のこもった安心できる医療体制を築きます。
  • 時代の要請にあった病院運営に努めます。
  • 患者さんとの信頼関係を高めます。

病院運営の基本方針

  • 常に患者サービスの視点に立った接遇に心掛けます。
  • 患者さんや家族の方の尊厳と権利を尊重し、信頼される医療サービスを提供します。
  • カルテ等の情報開示やインフォームド・コンセントの励行に努めます。
  • 安全な医療提供体制の確立を目指します。
  • 地域医療支援病院として、外来診療は地域医療機関からの紹介予約制により運営します。
  • 入院診療は、急性期病院として、在院日数の適正化に努めます。
  • 救命救急センターは、三次救急医療を中心に、救急患者さんの受け入れに努めます。
  • 診療の待ち時間短縮に努めます。
  • 公立病院としての役割を果たす中で業務改善を推進し、効率的な運営に努めます。
  • 退院支援の強化に病院全体で取り組みます。