乳腺外科

診療内容

  • 悪性疾患:乳がん(男性乳がんも含む)
  • 良性疾患:繊維腺腫などの乳腺良性腫瘍、乳腺炎、女性化乳房症など

特色

当科では「乳がんを治すこと」だけではなく「乳がんが治った後の生活」までを視野に入れて、一歩進んだ乳がん治療をめざしています。乳房温存術を約半数の方に行い、根治性を維持しつつ、整容性を最大限高められるよう最善をつくしています。
形成外科と合同で全摘術を施行された方の再建手術も行っております。同時再建も可能です。

また、手術後の放射線照射も当院にて完遂でき、機器も最新の機器を用いております。化学療法も最新のエビデンスに則った治療を行い、専門性の高いスタッフによるサポートが受けられます。
昨年より、センチネルリンパ節生検時にRI法を導入し、既存の色素法と併用で行っております。
手術件数は年々増加傾向で、2017年の乳がん手術症例数は約100例となりました。
また、マンモグラフィー検診で見つかる石灰化病変に対するステレオガイド下マンモトーム生検も積極的に施行しております。   

スタッフ

役職 氏名 専門領域 専門医/認定医
診療科部長 菅江貞亨 乳腺外科 日本外科学会外科専門医
日本乳癌学会乳腺専門医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  池田孝秀 一般外科  
  井上 栞 一般外科  

外来予定表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
菅江
川島
菅江 菅江
井上