循環器内科

循環器内科紹介

 当科では心臓病や血管病の診療を担当しています。心臓病および血管病では発症した急性期に適切な緊急処置を実施しないと命にかかわる場合があります。当院は湘南東部地区の救急医療の拠点病院であり、24時間365日の循環器当直医師に加えて、経験ある医師の待機体制を敷き緊急疾患に常時対応しています。また当科は近隣医療機関からの要請に応じられるよう循環器内科医師直通ホットライン(ハートライン)を活用していますので、患者さんが近隣施設を受診された場合でもスムーズに当院へ受け入れることができます。

診療内容

虚血性心疾患:急性冠症候群(急性心筋梗塞、不安定狭心症)、安定狭心症

 2018年度の急性冠症候群の入院患者数は230名でした。待機的を含む経皮的冠動脈形成術(PCI)は286件に行い、99.0%の成功率が得られています。冠動脈の中等度狭窄に対しては負荷心筋シンチや圧ワイヤーによる機能的狭窄度の評価(冠血流予備量比;FFR)を用いて心筋虚血を客観的に証明することで、PCIの適応を的確に判断しています。PCI手技においては、主に再狭窄抑制効果に優れる薬剤溶出ステントを使用しています。また高度石灰化病変に対しては、ロータブレータ―(高速回転式アテレクトミー)を用いています。

不整脈:頻脈性および徐脈性不整脈疾患(心室細動、心室頻拍、発作性上室性頻拍、心房細動、心房粗動、洞不全症候群、完全房室ブロックなど)

 主に、徐脈性不整脈に対する永久ペースメーカ植込み術、致死性心室性不整脈に対する植込み型除細動器(ICD)移植術を行っています。原因不明の失神で発作性不整脈が疑われる場合や発作性心房細動が疑われる原因不明の脳梗塞の症例で植え込み型ループレコーダ(ILR)植込みを行っています。また頻脈性不整脈(発作性上室性頻拍、心房粗動)に対する高周波心筋焼灼術(カテーテルアブレーション)治療を行っています。

心不全

 心不全は虚血性心疾患・高血圧・心筋症・弁膜症・不整脈などが原因で生じる病態です。心不全治療として薬物療法に加えて栄養指導・生活指導を行っております。重症心不全に対しては両心室ペースメーカー(心臓再同期療法;CRT)の植込みも実施可能です。複数の併存疾患や複雑な社会背景を有するため心不全による入院を繰り返す高齢の患者さんも多く、院内多職種によるチーム医療を行っています。また一旦病状が安定した患者さんについては慢性心不全病診連携クリニカルパスを利用して、地域医療機関と連携して診療にあたっています。

末梢動脈疾患:下肢閉塞性動脈硬化症、腎動脈狭窄症、鎖骨下動脈狭窄症

 主に歩行時の下肢痛や潰瘍・壊疽など下肢閉塞性動脈硬化症に対して血管内治療を行っています。最近の血管内治療のデバイス技術の進歩は目覚ましく、下肢動脈の長区間の閉塞病変でも血管内治療の成功率は高く、バイパス手術よりも低侵襲で血行再建が可能です。

静脈血栓塞栓症:肺血栓塞栓症、深部静脈血栓症

 新規経口抗凝固薬の適応拡大に伴い、低リスクの症例では外来で治療を行っています。再塞栓を起こすと急変するリスクが高い症例に対してのみ下大静脈フィルターを留置しており、エビデンスに基づいた限定的な適応としています。

その他の対象疾患:心臓弁膜症、心筋症、心筋炎、感染性心内膜炎、肺高血圧症など

特色

 当科の特徴としては医師全員が毎日のカンファランスを通じて患者さんの刻々と変化する病状を把握し、より迅速で良質な医療を提供していることです。看護師を含む関連各部署の病院スタッフがチーム一丸となり、患者さんのご希望を尊重して心のこもったケアを行うことで、患者さんおよびご家族が幸せを感じられるように努めています。

非侵襲的検査

  循環器疾患の診断に用いる検査としては心臓カテーテル検査に加えて、患者さんへの体の負担が少ない下記の非侵襲的診断法にも力を入れております。
生理機能検査:心臓超音波検査、経食道心エコー検査、トレッドミル運動負荷心電図検査、ホルター心電図、頸動脈超音波検査、下肢動脈超音波検査、下肢静脈超音波検査など
画像検査:心臓PET検査、心臓MRI検査、心臓核医学検査(負荷心筋シンチ、肺血流シンチ)、冠動脈造影CT検査など

診療実績

循環器内科診療実績

スタッフ

役職 氏名 専門領域 専門医/認定医
診療科部長 塚原 健吾 虚血性心疾患
末梢動脈疾患
静脈血塞栓症
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本循環器学会循環器専門医
日本心血管インターベンション学会専門医
日本脈管学会認定脈管専門医
日本心臓病学会FJCC
ICD/CRT 研修修了証取得者
身体障害者福祉法第15条指定医
専門医長 三𣘺 孝之 虚血性心疾患 日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会循環器専門医
日本心血管インターベンション学会専門医
ICD/CRT 研修修了証取得者
身体障害者福祉法第15条指定医
専門医長 高野 桂子 循環器一般 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本循環器学会循環器専門医
  岡島 裕一 循環器一般 日本内科学会認定内科医
  早川 梓 循環器一般 日本内科学会認定内科医
  宮川 秀一 循環器一般 日本内科学会認定内科医
  菅原 拓哉 循環器一般  
  大野 哲 循環器一般  
非常勤医師 井上 満穂 不整脈  

外来予定表

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
循環器内科外来 再来 大野
岡島
早川
宮川
三橋
交代制(am)
塚原
菅原
三橋
交代制(am)
新患 塚原 岡島 三橋 宮川 早川
ペースメーカ外来 交代制(pm) 交代制(pm)

(am) …午前外来
(pm) …午後外来