ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 保育施設 > 災害対策等 > 台風接近・集中豪雨発生時等における市内認可保育施設の臨時休園等について

ここから本文です。

更新日:2021年9月24日

台風接近・集中豪雨発生時等における市内認可保育施設の臨時休園等について

 昨今、全国で発生している豪雨災害等を踏まえて、台風接近・集中豪雨の発生時等に市内認可保育施設の臨時休園や登園自粛要請を行う場合の基準を定めましたので、お知らせします。
 保護者の皆様におかれましては、お子様の安全を確保するため、風水害時における対応について、ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

1.臨時休園等の判断及び連絡について

 台風接近や集中豪雨等の恐れがある場合に、市は次表の基準に基づいて、市内認可保育施設の臨時休園・登園自粛要請の判断を行います。臨時休園や登園自粛要請、又、施設の再開等の保護者様へのお知らせは、各施設からの連絡や市ホームページにて周知を行います。ただし、災害の状況によっては連絡が間に合わない場合もありますので、その場合には、保護者様ご自身の判断で、お子様やご自身の安全確保を最優先に、行動を取るようにお願いします。
 臨時休園等の判断にあたり、台風の接近など災害発生の危険性が事前に予測できる場合には、前日に臨時休園等を決定し連絡を行うなど、できるだけ早めの対応を行います。
 なお、施設によっては、洪水浸水想定区域や土砂災害警戒区域に所在するなど、より一層の警戒が必要な場合には、施設として個別の対応を行うことがありますので、各施設の指示に従ってください。

2.臨時休園等の基準・対応

基準(事象) 施設の対応 児童・保護者の対応
    登園前 登園後

<市内に災害発生又は災害発生の可能性が極めて高い場合>
〇市内に特別警報発表
〇市内に警戒レベル4以上の避難情報(避難指示、緊急安全確保)発令
〇市内で河川氾濫・土砂災害等の災害発生
〇公共交通機関の大規模な計画運休により送迎や園運営が困難

臨時休園 登園を見合わせてください。

速やかにお迎えに来てください。
※危険な場合(洪水発生等)は安全な状況になってから、お迎えに来てください。

<災害発生の可能性が比較的高い場合や施設運営に際して十分な態勢を確保できない場合>
〇市内に警戒レベル3の避難情報(高齢者等避難)発令
〇公共交通機関の小中規模の計画運休により送迎や園の態勢確保が困難
登園自粛要請 できる限り登園を見合わせてください。

できる限り早めにお迎えに来てください。

 

【参考】台風接近・集中豪雨等における市内認可保育施設の臨時休園措置等のガイドライン(PDF:226KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

子ども青少年部 保育課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-50-3526(直通)

ファクス:0466-50-8446

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?