ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 感染症・難病等 > 難病 > 難病患者支援事業・相談窓口のご案内(藤沢市保健所)

ここから本文です。

更新日:2023年9月27日

指定難病医療費助成制度・難病患者支援事業・相談窓口等のご案内(藤沢市保健所)

難病と診断された方へ

指定難病医療費助成制度

厚生労働大臣の定める指定難病にり患し、一定の認定基準を満たす方に対して、その治療に係る医療費の一部が公費で助成されます。制度の利用には申請が必要です。認定されると、特定医療費(指定難病)医療受給者証が交付されます。詳しくは、神奈川県のホームページをご覧ください。

神奈川県指定難病医療費助成制度(外部サイトへリンク)

藤沢市保健所保健予防課でも申請手続ができます。

申請等の各種書類はご用意があります。窓口までお越しください。

令和5年10月1日から指定難病の医療費助成開始日の前倒しが始まります

難病の患者に対する医療等に関する法律(以下「難病法」とする。)及び難病法施行令の改正により、従来は申請日から医療費助成が開始していましたが、令和5年10月1日からは、指定医が重症度分類を満たしていることを診断した日まで遡って、医療費助成を開始できるようになります。ただし、申請日から遡り可能可能な期間は、原則申請日から1か月で、やむを得ない理由がある場合は最長3か月となります。なお、令和5年10月1日より前への遡りはできません。詳細については神奈川県ホームページをご確認ください。

指定難病の医療費助成開始日の前倒しについて(神奈川県外部サイトへリンク)

厚生労働省の案内チラシ(PDF:461KB)

令和5年(2023年)度の特定医療費(指定難病)医療受給者証更新手続について

概要

【重要】令和5年(2023年)度の特定医療費(指定難病)医療受給者更新手続について

(神奈川県外部サイトへリンク)

詳細については、上記(神奈川県ホームページ)をご確認ください。

対象者

対象の方には神奈川県から更新の案内が発送されています。

手続期間

申請書類の提出はできるだけ令和5年7月31日(月曜日)までにお願いします。

令和5年10月1日(日曜日)以降は、原則更新申請はできません。

この場合、新規申請となり、認定となった場合の有効期間開始日は申請を受け付けた日となります。

提出方法

郵送:※出来る限り郵送にて申請をお願いします

【郵送先:〒231-8588神奈川県がん・疾病対策課難病対策グループ行き】

窓口:藤沢市保健所等、県保健福祉事務所・保健所

所在地等は下記更新手続のご案内最終ページ参照

令和5年(2023年)度特定医療費(指定難病)医療受給者証更新手続のご案内(PDF:1,766KB)

対象疾病について

以下の6疾病が指定難病の対象疾病として2021年11月1日から追加され、338疾病となりました。

  • 自己免疫性後天性凝固第10.因子欠乏症(自己免疫性後天性凝固因子欠乏症の1つとして追加)
  • 脳クレアチン欠乏症候群
  • ネフロン癆
  • 家族性低βリポタンパク血症1(ホモ接合体)
  • ホモシスチン尿症
  • 進行性家族性肝内胆汁うっ滞症

難病患者支援事業・相談窓口について

難病患者およびご家族の方等が療養生活を送られる際にご利用いただける福祉サービスの制度・相談窓口があります。
利用の際には一定の条件が必要なものもありますので、それぞれの担当部署にお問い合わせください。

難病患者支援事業・相談窓口のご案内(藤沢市保健所)(PDF:8,696KB)

 

作成元

藤沢市保健所保健予防課
電話0466-50-3593
FAX0466-28-2121

 

リンク

難病情報センター(外部サイトへリンク)

かながわ難病相談・支援センター(外部サイトへリンク)

NPO法人神奈川難病連(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

健康医療部 保健予防課

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所4階

電話番号:0466-50-3593(直通)

ファクス:0466-28-2121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?