ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

法定免除について

生活保護(生活扶助)(※1)や障がい基礎年金及び障がい厚生年金(2級以上※2)を受けている方、ハンセン病・結核療養所等に入所している方は、国民年金保険料が免除されます。

免除理由に該当しなくなったときは、国民年金担当窓口にて法定免除消滅の届出が必要です。

(※1)外国籍の方は「国民年金保険料免除・納付猶予制度」をご利用ください。

(※2)障がい厚生年金2級から3級に等級が変わった方は、引き続き法定免除が受けられることがあります。

申請方法

保険年金課国民年金担当窓口で受付しています(藤沢市に住民登録のある方のみ)。

届書は窓口にあります。郵送での届出も可能です。

届出に必要なもの

届出時は、次の書類をご用意ください。

法定免除に該当したとき(法廷免除該当の届け出)

(1)生活保護(生活扶助)を受給している方

  • 年金手帳
  • 生活保護受給証明書

(2)障がい年金を受給している方

  • 年金証書または年金手帳

(3)ハンセン病・結核療養所等に入所している方

  • 年金手帳
  • 療養所に入所した日を証明する書類

代理人が手続きする場合、上記に加えて届出人の本人確認書類及び印鑑が必要です(認印可)。

基礎年金番号の他、マイナンバーでも届出をすることができます。

法定免除に該当しなくなったとき(法定免除消滅の届け出)

(1)年金手帳

  • 生活保護の廃止日を証明する書類

(2)障がい年金を受給していた方 

  • 年金証書または年金手帳

(3)ハンセン病・結核療養所等に入所していた方

  • 年金手帳 
  • 療養所を出所した日を証明する書類

代理人が手続きする場合、上記に加えて届出人の本人確認書類及び印鑑が必要です(認印可)。

基礎年金番号の他、マイナンバーでも届出をすることができます。

法定免除消滅後も保険料の納付が難しい場合は、「国民年金保険料免除・納付猶予申請」をすることができます。申請には時効がありますので、ご希望の場合はお早めにお手続きをしてください。

免除期間について

  • 法定免除の期間は、老齢基礎年金の金額を計算するときに2分の1納付として計算されます。
  • 届出により保険料を納付することができます(納付申出)。また、10年以内であれば追納も可能です。ご希望の方はお問い合わせください。

問い合わせ先

  • 保険年金課国民年金担当
    0466-50-3521(直通)
    平日8時30分~17時00分
     
  • 藤沢年金事務所
    0466-50-1151(代表)
  • ねんきんダイヤル
    0570-05-1165(050で始まる電話からは03-6700-1165)

情報の発信元

福祉健康部 保険年金課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-50-3520(直通)

ファクス:0466-50-8413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?