ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 介護保険 > サービスの利用 > 高額介護サービス費等の支給

ここから本文です。

更新日:2021年10月18日

高額介護サービス費等の支給

介護保険制度ではサービス費用の自己負担の合計額に上限を設定しており、サービスの自己負担額がこの上限を超えた場合には、申請により「高額介護(予防)サービス費(又は高額介護予防サービス費等相当事業費)」として、その超えた額を藤沢市から支給します。なお、施設サービス等に係る食費・居住費(滞在費)、福祉用具購入費や住宅改修費、区分支給限度基準額を超えたサービス費用などは対象となりません。

高額介護サービス費の支給申請について

「高額介護(予防)サービス費(又は高額介護予防サービス費等相当事業費)」に該当する方には、原則としてサービス利用月の翌々月に申請書を送付しますので、必要事項を記入の上、提出してください。一度提出していただくと、次回以降の申請は不要となります。支給対象となった場合には、当初ご登録いただいた口座に振り込みを行います。

なお、令和3年8月利用分から負担限度額が見直されます。詳しくは次の表をご参照ください。

利用者負担の上限

令和3年7月まで

利用者負担段階区分 上限額(世帯合計)

生活保護受給者など

(個人)15,000円

  • 市町村民税世帯非課税で、老齢福祉年金を受給している人
  • 市町村民税世帯非課税で合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の人

(個人)15,000円

(世帯)24,600円

市町村民税世帯非課税で合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円超の人

24,600円

市町村民税課税世帯で本人が非課税又は下記以外

44,400円

市町村民税課税の世帯で、

65歳以上の人の課税所得が145万円以上かつ65歳以上の人の収入の合計が520万円以上(単身の場合383万円)の人

44,400円

 

令和3年8月から

利用者負担段階区分

上限額(世帯合計)

生活保護受給者など

(個人)15,000円

  • 市町村民税世帯非課税で老齢福祉年金を受給している人
  • 市町村民税世帯非課税で合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の人

(個人)15,000円

(世帯)24,600円

市町村民税世帯非課税で合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円超の人

24,600円

市町村民税課税世帯(下記3区分以外)

44,400円

課税所得145万円以上380万円未満
(年収約383万円以上約770万円未満)の65歳以上の人がいる世帯

44,400円

課税所得380万円以上690万円未満
(年収約770万円以上約1,160万円未満)の65歳以上の人がいる世帯

93,000円

課税所得690万円以上(年収1,160万円以上)の65歳以上の人がいる世帯

140,100円

課税所得額については、市民税・県民税納税通知書で確認いただけます。

 

令和3年8月利用分から高額介護サービス費の負担限度額が見直されます(厚生労働省)(PDF:770KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

福祉部 介護保険課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎2階

電話番号:0466-50-8270(直通)

ファクス:0466-50-8443

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?