ホーム > 暮らし・手続き > 市民・地域活動 > 地域活動 > 片瀬地区 > 片瀬地区郷土づくり推進会議(片瀬・江の島まちづくり協議会)について

ここから本文です。

更新日:2017年12月18日

片瀬地区郷土づくり推進会議(片瀬・江の島まちづくり協議会)について

INDEX

1.片瀬・江の島地域の郷土づくり活動をご紹介します
2.片瀬・江の島まちづくり協議会とは?
3.活動状況
4.全体会・地区集会等の開催状況
5.部会とまちづくり事業の紹介
6.地域課題について
7.関連リンク

1.片瀬・江の島地域の郷土づくり活動をご紹介します

市では,市民,地域団体等の市民参画により,地域の特性を活かした郷土愛あふれるまちづくりを推進するため,これまでの仕組みを平成24年度に見直し,地域のまちづくりの推進にあたって地域の意見を集約しながらその方向性を行政に提案するとともに,自らも地域の特性に応じた事業計画を立案し,実施することのできる会議体として位置づけた郷土づくり推進会議を平成25年度から市内各地区に設置いたしました。

ここでは,片瀬地区郷土づくり推進会議(通称名「片瀬・江の島まちづくり協議会」)の活動状況についてご紹介いたします。

TOPIC

片瀬地区ポータルサイトを活用して,片瀬・江の島地域を中心に楽しめる・参加できる行事などの情報について,対象年代層別に特集いたしました。地域にお住まいの方はもちろん,近隣の方も遠方から観光等でお越しの方も,旬の片瀬・江の島をお楽しみください♪

情報の収集・編集は,片瀬・江の島まちづくり協議会の地域広報部会が行っています。どうぞご利用ください!【随時更新中】

【片瀬・江の島地域情報特集】(外部サイトへリンク)

2.片瀬・江の島まちづくり協議会とは?

概要

片瀬・江の島まちづくり協議会は,委員24人で構成する会議体で,その名のとおり片瀬・江の島地域の課題の検討やまちづくり事業の推進に取り組んでいます。

組織

市長が次の委員24人を郷土づくり推進会議委員として委嘱しています。現在の委員の任期は2016年4月1日から2018年3月31日までの2年間です。

  1. 公募委員…8人
  2. 地域団体選出委員…16人

上記委員の互選により会長1人,副会長7人の計8人の役員を置いています。

集合写真

活動

役員会

役員が行う会議です。毎月1回が基本ですが,必要により随時開催し,協議会の進む方向を示す羅針盤の役割を担っています。

全体会

委員全員で構成する会議です。毎月1回開催し,様々な議題や課題を検討しています。

部会

まちづくり事業を推進するための会議です。委員及び事業の協力員で構成し,事業の調査・検討や実施・運営などの活動をしています。詳しくは「5.部会とまちづくり事業の紹介」をご覧ください。部会では,一緒に活動していただける協力員を随時募集しています。(部会協力員の募集について

地区集会

片瀬地区全体を対象にした市民集会です。必要により年2~3回程度開催しています。地域のみなさんからご意見をいただいたり,地域課題の掘り起しができる貴重な機会ととらえています。地区集会については別ページにまとめていますので,ご覧ください。

広報

まちづくり通信の発行ポータルサイトの運営(外部サイトへリンク)を行っています。

3.活動状況

平成29年度

委員については,年度当初に団体選出委員が2名交代しました。まちづくり事業については,「生活道路の安全向上対策事業」が28年度で終了となり,12事業となりました。(郷土づくり推進会議第3期平成29年度24人7部会12事業)

平成23年度から平成28年度まで(PDF:76KB)

4.全体会・地区集会等の開催状況

平成29年度

全体会

基本的な資料については,役員会で確認後,事前に全委員へ配布しています。

全体会の会議については公開しています。傍聴をご希望の方は,片瀬市民センター地域担当までご連絡ください。

地区集会

  • 第1回地区集会5月20日(土曜日)午後1時30分~午後3時30分(まちづくりの活動計画について,片瀬山幼稚園の跡地利用について)
  • 第2回地区集会10月24日(火曜日)午後6時30分~午後8時(みんなで考えよう!東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会in片瀬・江の島)
  • 第3回地区集会2月24日(土曜日)テーマ未定

過年度(平成25年度から平成28年度)

平成25年度

1.全体会

2.地区集会

  • 平成25年度第1回まちづくり地区集会(7月6日開催)
  • 平成25年度第2回まちづくり地区集会(11月16日開催)

3.推進会議委員と市との意見交換会

平成26年度

1.全体会

2.地区集会

  • 第1回地区集会5月31日(土曜日)10時00分~12時00分(協議会活動計画,地域団体活動状況)
  • 第2回地区集会9月21日(日曜日)13時30分~15時30分(ワークショップによる地域課題検討)
  • 第3回地区集会2月28日(土曜日)13時00分~15時30分(テーマ別ワークショップ,協議会活動報告・来年度計画)

平成27年度

1.全体会

2.地区集会

  • 第1回地区集会10月31日(土曜日)12時30分~14時40分(青少年健全育成に関する市長との意見交換)
  • 第2回地区集会2月27日(土曜日)13時00分~15時30分(協議会活動報告・400年の蔵出しワークショップ)

平成28年度

1.全体会

2.地区集会

  • 第1回地区集会6月11日(土曜日)13時30分~15時30分(まちづくりの活動計画について,市の空き家対策方針について)
  • 第2回地区集会10月29日(土曜日)13時30分~15時30分(片瀬江の島っ子の未来を語り合おう!Part.2~小学生の放課後の居場所はどこ?~)

5.部会とまちづくり事業の紹介

片瀬・江の島まちづくり協議会には7つの部会があり,全部で13の事業を行っています。ここでは部会の紹介とそれぞれが行っている事業の紹介をします。

人材・情報バンクセンター運営委員会

片瀬地区人材・情報バンクセンター事業

JJBCMARK地域の活動と人をつなぎ,人材の流通と地域活動の活性化を推進するため,コーディネーターを核とし人と活動をつなぐ人材・情報バンクセンターを設置し,次の事業を実施します。

  1. 地域の情報収集(関係づくり),登録者・情報の蓄積
  2. 専属コーディネーターによる相談対応,コーディネート
  3. 地域情報の発信(広報紙発行,ポータルサイト掲載)
  4. 活動参加へのきっかけづくり(講演会等イベント開催)

ボランティアセンター運営委員会

ボランティアセンター事業

borasen-nikoniko地域福祉活動拠点の整備を推進するため,高齢者居場所づくりや子育て支援の場として地区ボランティアセンター事業を実施します。

  1. 居場所・ひだまり,かたせ・にこにこ広場の開設
  2. 機関紙の発行

まちかど相談事業

koureisya-soudan-minikouza誰もが安心して暮らせる地域づくりを推進するため,子育て相談,高齢者相談,成年後見等のまちかど相談を実施します。

  1. 行政窓口より身近な相談場所の設置
  2. 臨床心理士等専門家の連携による相談の実施

青少年健全育成部会

青少年居場所事業

seisyounen-ibashojigyou

子どもたちを見守り,育む地域づくりの推進を図るため,片瀬しおさいセンターでの青少年の居場所づくり・対話・見守りを実施します。(片瀬地区青少年居場所事業運営委員会)

  1. 公民館を利用した青少年の居場所の確保
  2. 青少年を見守るボランティアの配置

小学生夏休みふれあい事業

shougakusei-natuyasumi-ibashojigyo子どもたちを見守り,育む地域づくりの推進を図るため,夏休み中に公民館へ集う小学生への宿題・勉強支援と見守り活動を実施します。

  1. 指導者等事業運営体制の整備
  2. 小学生を対象とした勉強会等事業の実施(8月18日(木曜日)・19日(金曜日)夏休み☆面白塾開催予定)

青少年ボランティア活動支援事業

sisyounen-borantea-sien地域の青少年の成長を応援するため,ボランティア活動への参加を支援します。

  1. 地域で実施されるイベント等事業の主催者等との調整,活動の場の確保
  2. 青少年へのボランティア活動の情報提供(8月6日(土曜日)龍の口竹灯篭イベントへ参加予定)

公民館活用部会

公民館活用事業

公民館事業の活性化及び公民館の有効活用の推進を図るため,地域の皆さんの意見や要望を公民館評議員会と協力して公民館運営に反映させ,さらに公民館と地域活動の連携を促進させ,課題の把握と解決の検討を実施します。

  1. 公民館事業と各地域団体事業の計画を効率的で効果的にするための調整
  2. 各種イベントの実施が一目でわかるような情報集約とその表示の検討
  3. 公民館施設のメンテナンス必要箇所の抽出とその改修の提言

まちづくり推進部会

まちかどミニベンチ設置事業

まちかどミニベンチ

ふれあいのあるやさしいまちづくりを目指し,まちかどの小さなスペースを活用したミニベンチのニーズを把握して設置を進めます。

  1. ミニベンチ設置場所の調査・検討・土地所有者等調整
  2. ミニベンチの設置

緑と花いっぱい推進活動事業

花植え全国有数の観光地である片瀬・江の島地域としてふさわしい景観確保並びに生活のうえで課題となる防犯や環境浄化につながる事業として推進します。江の島弁天橋植栽帯花植え等のボランティア団体活動を支援します。

郷土文化推進部会

民俗文化財等継承事業

片瀬こま

片瀬地区で300年前から唄いつがれ市無形民俗文化財として指定されている片瀬餅つき唄や伝統的な片瀬こまなど,地域にゆかりのある民俗文化財等継承活動の支援を実施します。

  1. 片瀬餅つき唄保存会及び片瀬こま保存会の活動発表や展示事業等の開催
  2. 地域にまつわる五頭龍伝説等文化芸術に関するフォーラムの開催
  3. その他片瀬ゆかりの文化の継承・発展を図るための事業の実施

江の島道の整備事業

江の島道整備事業旧江の島道を歴史探訪の道としての整備を実施するとともに,生活道路としての安全性の向上をめざします。

  1. 杉山検校の道標をはじめとする旧江の島道の道標・史跡の整備
  2. 散策路としてふさわしい道路や生活道路としての道路舗装等環境の整備

地域広報部会

地域広報事業

kouhou-jigyou

地域の魅力にあふれ,多くの人々が交流するまちの実現を図るため,広報紙及び片瀬地区ポータルサイトによる地域活動等情報の発信・広報を実施します。

  1. 広報紙「片瀬・江の島まちづくり通信」の発行
  2. 片瀬地区ポータルサイト(外部サイトへリンク)の充実(片瀬地区ポータルサイト運営委員会)
  3. 地域情報の整理と共有の推進

6.地域課題について

片瀬・江の島地域には,市内で最も高齢化が進んでいることでの課題,歴史ある旧道や昔からの狭あい道路が現在も生活道路や通学路として使われていることでの課題,また,全国有数の観光地として多くの観光客が訪れる地であるとともに,住民の生活地として両立するための安全・安心や環境面での問題点など,地域の特色ゆえに浮彫になってくる日常生活での課題が数多くあります。

これらのうち,ひとつの地域団体による活動では対応が困難な地域課題について,片瀬・江の島まちづくり協議会が検討し,まちづくり事業として事業化したものも多くあります。

一方では,市,県,関係機関や団体等の動向を見据えていく必要がある地域課題,並びに,公的資産の有効活用,地域の居場所あり方,廃屋への対応,ごみの持ち帰り・ポイ捨て禁止の啓発,より身近な高齢者相談窓口,生活支援ボランティアの推進,ひとり暮らし高齢者・障がい児者の見守りや移動手段の課題など,長期的に取り組んでいく必要のある地域課題があることも,片瀬・江の島まちづくり協議会として認識をしています。

なお,今後も地区集会等の機会を捉えて,引き続き地域課題の集約を行い,片瀬・江の島まちづくり協議会が中心となって,地域としての取り組みを検討していきます。

7.関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

市民自治部 片瀬市民センター

〒251-0032 藤沢市片瀬3丁目9番6号

電話番号:0466-27-2711(直通)

ファクス:0466-25-8907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?