ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 公害 > 化学物質 > ダイオキシン類の測定結果 > 平成11年度ダイオキシン類調査結果について

ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

平成11年度ダイオキシン類調査結果について

調査内容

平成11年度に藤沢市が独自に実施した、市内の大気中、土壌中および河川のダイオキシン類濃度の調査結果がまとまりました。

調査回数

  • 大気4回(5,8,11,2月)
  • 土壌1回(9月)
  • 河川3回(10,1,2月)

大気調査結果

調査地点

5月12日~13日

8月2日~3日

11月9日~10日

2月2日~3日

年平均値

藤沢市役所

0.12

0.023

0.28

0.18

0.15

湘南台文化センター

0.14

0.036

0.22

0.45

0.21

御所見小学校

0.19

0.038

0.5

0.44

0.29

明治市民センター

0.13

0.028

0.38

0.43

0.24

 単位:pg-TEQ/g

土壌調査結果

調査地点

藤が谷公園

翠ヶ丘公園

六会駅前公園

菖蒲沢公園

駒寄公園

石名坂公園

測定結果

0.62

7

6.6

0.32

2.8

0.6

単位:pg-TEQ/g

河川調査結果

引地川調査地点

試料採取日

水質(pg-TEQ/リットル)

底質(pg-TEQ/g)

長後天神添橋

10月6日

0.33

-------

熊野橋

-------

0.9

蓼中橋(支川)

1.1

11

富士見橋

8.1

1.3

土棚雨水3号幹線(支川)

1月26日

0.48

-------

不動川(支川)

0.9

-------

一色川(支川)

2.2

-------

小糸川(支川)

1.1

-------

稲荷雨水幹線出口(支川)

3200

-------

富士見橋

9.7

-------

土棚雨水3号幹線(支川)

2月16日

0.25

-------

不動川(支川)

0.59

-------

一色川(支川)

1.2

-------

石川橋

2.6

-------

小糸川(支川)

0.32

-------

稲荷雨水幹線出口(支川)

8100

-------

富士見橋

4.4

-------

境川調査地点

試料採取日

水質(pg-TEQ/リットル)

底質(pg-TEQ/g)

境川橋

10月6日

0.26

0.58

※境川は環境基準(1pg-TEQ/リットル)以下でしたが、引地川は超過した地点がありました。なお、底質の環境基準は設定されていませんが、平成10年度に環境庁が実施した、ダイオキシン類緊急全国一斉調査結果の0~260pg-TEQ/gの範囲内でした。また、引地川におけるダイオキシン類流出汚染事件のその後の測定結果については、5月中旬にお知らせできる予定です。注1pg:ピコグラム、1兆分の1グラム、TEQ:毒性等量。最も毒性の強い2,3,7,8-TCDDに換算した量を表す。

リンク

情報の発信元

環境部 環境保全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3519(直通)

ファクス:0466-50-8418

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?