ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 施策・計画 > 藤沢市国民保護計画について

ここから本文です。

更新日:2020年9月1日

藤沢市国民保護計画について

目的

この計画は、市の国民保護措置の実施体制、市が実施する避難や救援などの措置に関する事項、平素からの訓練、備蓄及び啓発に関する事項などを定め、武力攻撃事態等において市の国民保護措置を的確かつ迅速に実施するとともに、市の区域において関係機関が実施する国民保護措置を総合的に推進することにより、住民の生命、身体及び財産を保護し、武力攻撃による被害を最小にすることを目的とします。

本文

 

今回の変更について

藤沢市国民保護計画については、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法)に基づいて、平成19年1月に策定し、これまで3回に渡り修正を行ってまいりました。

今回の変更については、国の「国民の保護に関する基本方針」の変更に伴い必要となる部分の修正を行い、加えて、市で実施した国民保護に関連した訓練の検証等を踏まえ、市の国民保護措置の実施体制等を整理し修正を図りました。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

防災安全部 危機管理課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎7階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2432

ファクス:0466-50-8401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?