ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画 > まちづくりアドバイザー制度 > 「藤沢市まちづくりアドバイザー」を派遣します

ここから本文です。

更新日:2022年3月23日

「藤沢市まちづくりアドバイザー」を派遣します

  自主的なまちづくり活動を行う市民活動団体等(まちづくり活動団体)を対象に、その活動を支援し、地域の特性や資源を活かした個性あるまちづくりを推進するため、専門的な知識・経験に基づく助言等を行うまちづくりの専門家(まちづくりアドバイザー)を派遣します。

まちづくりアドバイザーとは

 まちづくりアドバイザーとは、都市計画や建築などまちづくりの知識や経験を持つ専門家で、市に登録している方々をいいます。

まちづくりアドバイザーの業務内容

 まちづくりアドバイザーは、市民の主体的なまちづくり活動を支援するため、次に掲げる業務を行います。

  • まちづくりに関する制度及び手法の紹介
  • まちづくりに関する資料及び情報の提供
  • まちづくりに関する相談に対するアドバイス
  • まちづくり活動の育成及び支援
  • その他、まちづくり活動を行うにあたり必要な指導又は助言 など 

派遣の対象となる団体

 自治会などの地域団体、まちづくりに関する活動を行う特定非営利活動法人(NPO団体)、自主的にまちづくりに取り組んでいる団体で、次の要件のいずれにも該当するもの(まちづくり活動団体)が対象です。

  • 主たる活動範囲が市内であるもの
  • 市内に在住又は在勤するおおむね5人以上のもので構成されたもの
  • 自主的かつ継続的にまちづくり活動を行うもの
  • 営利を目的としないもの
  • 政治的又は宗教的活動を目的としないもの

派遣の手続き

 派遣の事前相談

 市は、派遣を受けようとするまちづくり活動団体対して、どのようなまちづくりの取り組みを行い、そのためにどのような支援が必要かなどをヒアリングします。

派遣の申請

 派遣申請書に派遣を希望する日時、場所など所定事項を記入し、市に申請してください。

派遣の決定

 市は申請内容を審査し、派遣が必要と認めるときは、派遣するまちづくりアドバイザーを決定し、まちづくり活動団体へ派遣決定通知書を通知します。派遣しない旨を決定したときは、派遣不承認通知書により通知します。

派遣実施に向けた調整

 まちづくりアドバイザーと、事前に派遣内容の確認、調整等をしていただきます。

派遣の実施

 所定の日時、会場にて派遣業務(勉強会、講習会など)を実施します。

報告書の提出

 派遣業務終了後14日以内に、その結果を派遣結果報告書により市に報告してください。

 ※ まちづくりアドバイザー派遣業務の流れはこちら(PDF:216KB)

注意事項

  • 会場は、まちづくり活動団体で用意してください。
  • まちづくりアドバイザーの派遣に要する費用(交通費含む)は、市が負担します。
  • ただし、会場使用料などそのほかの費用は、まちづくり活動団体の負担となります。
  • 派遣の回数は、原則として1年間において2回までとなります。
  • そのほか、藤沢市まちづくりアドバイザー派遣要綱を遵守願います。

関連規定

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

計画建築部 都市計画課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎3階

電話番号:0466-50-3537(直通)

ファクス:0466-50-8223(建築指導課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?