検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 救急・救命 > AED > 救急セーフティーステーション標章交付制度について

ここから本文です。

更新日:2017年5月18日

救急セーフティーステーション標章交付制度について

標章バナー

救急セーフティーステーション標章交付制度

藤沢市では,「救急セーフティーステーション標章交付制度」を平成20年10月1日から施行しました。

これは,

  1. 救命講習の受講促進を図り,救急隊到着前における市民の応急手当実施による救命率の向上
  2. 公共施設や市民が多く立ち寄る民間施設などへのAED(自動体外式除細動器)の設置促進による市民が応急手当を速やかに行うことができる環境の整備
  3. 救急セーフティーステーションマップを公開し,市民の誰もがAEDの設置されている場所を容易に把握できる環境の整備
  4. 大規模災害時における官民一体となった自主救護能力及び地域防災力の向上,被害の低減化

などを目的として,AEDを設置しているとともに,従業員等の20%以上の方が救命講習を修了しているなどの要件を満たし,救急隊到着前に適切な応急手当が実施できると認められる事業所等に対して「救急セーフティーステーション標章」を交付し,市民が安心して暮らせる街づくりを推進する制度です。

(ご注意)この制度はAED設置を助成(補助)するものではありません。

標章交付要件

  1. AEDを1台以上設置するとともに,当該AEDを適正に維持管理していること。
  2. 救命講習修了者等が,従業員等の20%以上いること。
  3. 営業時間又は公開時間中の緊急時において、確実にAEDを活用した応急手当が行えるよう,誰にでもAEDを速やかに提供できるとともに,AED使用後は事業所等の責任において整備することができる体制にあること。また,有資格者を含む従業員等を対象とする救命講習を3年に1回以上実施することができる体制にあること。
  4. 市の広報紙及びホームページ等で公開することについて,同意していること。
  5. 上記までの要件を満たし,標章を交付されたときに,その標章を当該事業所等の出入口又はAED設置場所付近等の周囲から見えやすい場所に掲示できること。また,携帯できる標章を交付されたときは,その標章を有資格者に携帯・掲示させることができること。

交付申請

qqss-kyoku

下部の電子申請・申請書ダウンロードから「救急セーフティーステーション標章交付(更新)申請書」及び「有資格者詳細書」をダウンロードしていただき,必要事項を記入のうえ必要な書類を添付して,消防局救急救命課まで交付申請してください。

一人でも多くの市民の命を救うため,是非申請をお願いいたします。

リンク

 

電子申請・申請書ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

消防局 救急救命課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 総合防災センター1階

電話番号:0466-25-1111 (内線)8162

ファクス:0466-28-6417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?