ホーム > 防災・防犯 > 防犯 > 防犯情報 > 防犯カメラ

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

防犯カメラ

藤沢市では、道路などの公共空間における犯罪抑止を目的に自治(町内)会や商店街が防犯カメラを設置する場合、その費用の一部を補助する制度をご用意しています。

1.自治会・町内会が設置する場合

(1)補助対象

補助を受けることができる防犯カメラは、一定の場所に常設されるカメラで、撮影空間は道路等の公共空間とし、集合住宅・個人宅内や駐車場等の民地を撮影するものは認められません。

(2)補助金額

防犯カメラ設置費の4分の3以内の額、または設置する防犯カメラの台数に375,000円を乗じて得た額のいずれか低い額となります。
※補助の対象となる費用には付属機器設置に係る費用も含みますが、電気代や修繕費等の維持管理に係る費用は含みません。

(3)担当課

防犯交通安全課

藤沢市地縁団体による防犯カメラ設置事業実施要綱(PDF:146KB)

(4)平成29年度設置分の交付申請について

平成29年度防犯カメラ設置事業補助金の対象自治会・町内会に対して、補助金交付に関する申請書を送付いたしました。
申請書提出前に申請方法の詳細や設置時期について説明いたしますので、防犯交通安全課までご連絡をお願いいたします。

平成29年度の防犯カメラ設置事業補助金交付申請書の提出は2017年5月31日(水曜日)が締切です。

(5)平成30年度設置分の申請ついて

現在、平成30年度設置分の申請を受け付けております。
平成30年度に設置を予定している場合は、申請前に事業の概要やスケジュールについて説明いたしますので、防犯交通安全課までご連絡をお願いいたします。
平成30年度設置分の申請は、2017年6月30日(金曜日)が締切です。
※申請によって補助金交付が確定するものではありませんのでご注意ください。

ご相談については、防犯交通安全課にて随時お受付致します。

2.商店街等が設置する場合

『商店街経営基盤支援事業補助金交付要綱』に基づき、商店街が設置を行う防犯カメラに対して補助を行います。

担当課

産業労働課

商店街経営基盤支援事業

防犯カメラ運用基準

この事業によって設置された防犯カメラは、『藤沢市防犯カメラ運用基準』に基づいて運用され、市民のプライバシーの保護に配慮しています。

藤沢市防犯カメラ運用基準(PDF:79KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

防災安全部 防犯交通安全課

〒251-0054 藤沢市朝日町10番地の7 森谷産業旭ビル3階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2531

ファクス:0466-50-8407(市民自治推進課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?