ホーム > 防災・防犯 > 交通安全 > 交通安全全般 > 藤沢市交通安全都市宣言

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

藤沢市交通安全都市宣言

平成元年12月22日

告示第63号

経済社会の急激な進展は,国内の交通体系にも多大の影響を与え,ますます過密化する交通事情の下で,交通事故が増大を続けるなど,車社会の持つさまざまな歪みが指摘されている。

特に本市は,自動車の保有台数の増加や通過交通の増大等により,全国でも交通事故多発県である神奈川県のなかにあっても,きわめて交通事故の多い地域となっている。

その中でも,二輪車による事故の頻発は憂慮すべき事態である。

加えて,一般道路での傍若無人な暴走行為は,ついにそれを制止しようとする市民の死という最悪の事態を招き,地域住民の生活に深刻な打撃を与えてきた。このようなことは許すことのできない反社会的行為であり,すみやかになくさなければならない。

今後ますます高密度化する都市にあって,道路網や交通安全施設の整備に力を注ぐのはもちろんであるが,自動車等の運転者をはじめ,すべての人の交通ルールの厳守と交通モラルの向上なしには,市民が安心して暮らせる都市にすることはできない。

藤沢市は,人と人が互いに思いやり,人と車が共存する交通事故のない,平和で静穏な社会の実現に,全力を挙げて取り組んでゆくことを決意し,ここに「交通安全都市」を宣言する。

 

交通安全都市宣言モニュメント

大気の臼

タイトル 「大気の臼」

設置場所 藤沢市役所新館JR線路側

設置日時 平成4年(1992年)3月14日

アーティスト 前田耕成

材質 小松石

制作意図

 公共芸術の本質である環境との調和を目指し、環境構成要素の大気が回転しながら中心の穴に向かい、急速に抜けていく感覚をすりばち状の形状に込めました。

 また、このフォルムは車の車輪、数字の0(ゼロ)を表現し、交通事故が市内からなくなる願いを象徴しています。

 藤沢市が各交通機関を有効に活用しながらも事故のない、安全な都市として機能していく願いを込めたモニュメントです。

情報の発信元

防災安全部 防犯交通安全課

〒251-0054 藤沢市朝日町10番地の7 森谷産業旭ビル3階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2531

ファクス:0466-50-8407(市民自治推進課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?