イベント


マンスリー・イベント・プログラム

マンスリー・イベント・プログラム

5月ワークショップ「親子 DE ダンス」

2017年 05月21日(日)10:30-12:00

俳優、振付家、演出家として活動している野上絹代さんによるダンスワークショップ。
日常生活の動きをヒントに、自分なりのダンスを親子で作っちゃおう!


講 師:野上 絹代(のがみ・きぬよ)
俳優/振付家/演出家
幼少よりクラシックバレエ、高校から振付け活動を開始。
多摩美術大学在学中より同級生らとともに劇団小指値(現:快快)を旗揚げ。以降、俳優・振付家として同団体の国内外における活動のほとんどに参加。ソロ活動では俳優・振付に加え演出力を武器に演劇/ダンス/映像/ファッションショーなど幅広く活動。
多摩美術大学演劇舞踊デザイン学科非常勤講師。
快快HP http://faifai.tv/


対 象:4才〜10才の子供とその保護者
定 員:15組
参加費:500円(材料費)
持ち物:動きやすい服装、タオル


マンスリー・イベント・プログラム

6月ワークショップ「カラフルアンブレラを作ろう!」

2017年 06月10日(土)13:00-14:30

透明傘にカッティングシートを貼りつけて、世界に一つだけのオリジナル傘をつくります。思い思いにデコレーションしてみよう!


講師:星野百合子(アーティスト)
絵画工作教室こども専門アトリエPippi主宰。
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。藤沢市在住。


対象:特になし(小学校低学年以下は保護者同伴)
定員:15名
参加費:1,000円(材料費)


アーティストトーク

アーティストトーク

「せかいをうつす」アーティストとFAS職員によるギャラリートーク

2017年 07月08日(土)14:00-15:00

「せかいをうつす」参加アーティスト、磯野泰治、 井村一巴、HogaleeとFAS職員が、展示作品や滞在制作についてお話しします。

どなたでも無料で参加いただけます。

 


ワークショップ

ワークショップ

「ピクセル絵画に挑戦」

2017年 07月15日(土)14:00~15:30

モチーフをピクセル化(マス目状に分割)して、ひとマスごとに単色の着色をしてゆきます。
限られた数のマス目と色でどのような絵画が完成するのでしょうか。

講師:磯野泰治
定員:10名(小学3年生以上)
参加費:500円(材料費)
持ち物:タオルとぞうきんをそれぞれ1枚ずつ。

当日は汚れてもよい服装でお越しください。


ワークショップ

「マスキングテープで巨大壁画を貼(えが)く」

2017年 08月05日(土)14:00-15:30

マスキングテープを画材のひとつに使用して制作するアーティストHogaleeといっしょに、巨大壁画を貼(えが)きます。

講師:Hogalee
定員:6名(小学校高学年以上)
参加費:500円(材料費)


ワークショップ

「オリジナルポートレートをつくろう」

2017年 08月11日(金)11:00-14:00

アーティストが撮影したあなたの写真に、安全ピンを使ったスクラッチで描画して、世界で一枚の写真作品を作ります。

講 師:井村一巴
定 員:6名
対 象:小学生以上(小学校低学年は保護者同伴)
参加費:500円(材料費)


公募

公募

制作・支援プログラム「Artists in FAS 2017」

「Artists in FAS」は、藤沢市アートスペース(以下FAS)のレジデンスルームと展示ルームをアーティストに提供して開催するプログラムです。

本プログラムは2016年にスタートし、今年で2回目を迎えます。多様な創作活動に携わるアーティストから制作したい作品と展示についてのプランを広く募集し、外部審査員による審査のもと、選出されたアーティストに作品制作と展示の機会を提供します。

アーティストとしてこれまでに追求してきた表現や培ってきた経験を、FASでの滞在制作(最大2カ月間)を通してカタチにしてみませんか。
絵画、立体、インスタレーション、パフォーマンス等、表現メディアは問いません。

「Artists in FAS」は、アーティストの意欲的な創作活動をサポートするとともに、発表の機会の提供を通して、今を生きるアーティストたちとその作品の魅力を発信することを目的としています。

募集チラシ(PDF)ダウンロードはこちら

Copyright © 2015 Fujisawa City Art Space, All rights reserved.