イベント


マンスリー・イベント・プログラム

マンスリー・イベント・プログラム

講演会「藤沢ゆかりのデザイナー村越襄について」

2018年 10月08日(月)14:00-15:30

写真:©️新潟県立近代美術館/新潟県立万代島美術館

2020 年に開催される東京オリンピック。セーリング競技の開催地となる藤沢市では各所で関連イベントが行われ、少しずつ盛り上がりを見せています。

ところで皆さんは、先の東京オリンピック(1964年)のスタートダッシュとバタフライのポスターを見たことがありますか?

一瞬の緊迫感と躍動感が画面から伝わるこのポスターは、東京オリンピックエンブレムのポスターに続く、第2号、第3号として作られました。これらは日本で初めてグラビア多色刷りポスターとして制作されたもので、当時とても斬新で画期的でした。

これらポスターのデザインを統括したのは、アートディレクターの亀倉雄策(1915-1997)。そしてビジュアルイメージを構想し、写真を撮影したのが、村越襄(1925-1996)とカメラマンの早崎治(1933-1993) でした。

本講演では、オリンピックポスター(第2号、第3号)を中心に、村越の携わった仕事や画業について、ご子息でカメラマンの村越元氏と、茅ヶ崎市美術館館長の小川稔氏にお話を伺います。

※この事業は、東京2020公認プログラムです。

 

出演:村越元(カメラマン)、小川稔(茅ヶ崎市美術館 館長)
定員:40 名 ※要事前申込み
参加費:無料

チラシ(A4)


マンスリー・イベント・プログラム

11月ワークショップ「なまえを踊ろう!」

2018年 11月04日(日)14:00-16:00

自分の名前を全身でなぞりながら、360°の空間に描いてみます。

あなただけの素敵な自己紹介ダンスを作りましょう!


© Kenichi Aikawa

講師:酒井幸菜(振付家・ダンサー)

1985 年生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身。5 歳よりモダンダンスを学ぶ。東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科卒業。日常の所作を織込んだしなやかで繊細なダンスには定評があり、美術館や野外など空間に寄り添ったパフォーマンスを得意とする。音楽や美術、漫画、建築など他ジャンルのアーティストとの共作も多数。また演劇作品やミュージックビデオ、広告への振付・出演など幅広く活動を展開している。


対象:どなたでも(小学校2 年生以下は保護者同伴)
定員:10 名 ※要事前申し込み
参加費:500 円(材料費)
持ち物:動きやすい服装


ワークショップ

ワークショップ

波乱万丈?な写生ゲーム

2018年 10月07日(日)13:00-16:00

いつもの写生とは一味も二味も違う、ゲームのような写生に挑戦!描く場所を変えたり、描く人も変わったりしながら、どんな作品が出来上がるでしょう?

 

講師:二ノ宮久里那(Artists in FAS 2018 特別賞受賞アーティスト)
定員:10 名※要事前申込み
対象:5 歳以上 ※小学校2 年生以下は保護者同伴 
参加費:300 円(材料費)
持ち物:汚れても良い服装


ワークショップ

やってみよう!おもしろポートレート絵画

2018年 10月27日(土)13:30-16:30

変装したり、ポーズをとったり、面白い格好をして、記念撮影。
それをプロジェクターで画面に投影し、映った自分の姿を描きます。

 

講師:熊野海(Artists in FAS 2018 入選アーティスト)
定員:10 名 ※要事前申込み
対象:小学生以上 ※小学校2 年生以下は保護者同伴 
参加費:500 円(材料費)
持ち物:変身グッズ(被り物など)、汚れても良い服装


ワークショップ

のぞいてみよう!CGの世界

2018年 10月28日(日)13:00-18:00 ※都合の良い時間にご来場ください。

アニメーションなどのCG作品はどうやって作られるのでしょう?

今回はその工程の一つ、画面の中で物体を動かす「撮影」の制作を公開!

アーティストと一緒にパソコンを使って制作体験もできます。

 

「撮影」の制作の様子。写り込んでるカメラで撮影されたのが下の画像です。

 

 

講師:藤倉麻子(Artists in FAS 2018 入選アーティスト)
参加費:無料


トークイベント

トークイベント

AiF2018入選アーティストと審査員(帆足亜紀氏)によるトークセッション

2018年 10月06日(土)14:30-16:30

Artists in FAS 2018入選アーティスト4名と本展の審査員を務めた帆足亜紀氏(横浜美術館国際グループ兼学芸グループグループ長/横浜トリエンナーレ組織委員会事務局プロジェクト・マネージャー)によるトークセッション。

藤沢での滞在制作や成果作品について、また今後の展開などを伺います。


左から 帆足亜紀氏、入選アーティストの金沢寿美、熊野海、藤倉麻子、二ノ宮久里那

定員:30名(当日先着順)
参加費:無料

Copyright © 2015 Fujisawa City Art Space, All rights reserved.