ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 地域福祉活動 > 福祉有償運送について

ここから本文です。

更新日:2020年8月24日

福祉有償運送について

移動自由の社会をめざして

福祉有償運送とは

NPO法人等により、介護を必要とする高齢者や障がいのある方など、単独で公共交通機関を使用して移動することが困難な方を対象に、原則ドアツードアで通院、通所、レジャー等を目的に実費の範囲内の有償で行う運送サービスをいいます。

登録制度の概要

NPO法人等による有償運送は、市町村と地域の関係者で構成された運営協議会の協議を経て、道路運送法上の登録を受けることができます。

有償運送の主な条件

運送主体

  • NPO法人、社会福祉法人、公益法人等の非営利法人

運送の対象

  • 要介護者、要支援者、身体障がい者、その他単独では公共交通機関の利用が困難で、あらかじめ会員登録している者

使用車両

  • リフト等の特殊な設備、または回転シート等の乗降を容易にするための装置を設けた福祉車両またはセダン型等の一般車両

運転者

  • 二種免許を受けており、その効力が停止されていない者
  • 第一種運転免許を受けており、かつ、その効力が過去2年以内において停止されていない者であって、安全運転・乗降介助等に関する講習の受講等、十分な能力や経験を有すると認められる者

損害賠償措置

  • 対人8000万円以上及び対物200万円以上の任意保険等に加入

運送の対価

  • タクシーの上限運賃のおおむね2分の1を目安とし、地域特性等を勘案して判断

管理運営体制

  • 運行管理、指揮命令、運転者に対する監督・指導、事故発生時の対応、苦情処理にかかわる体制、安全の確保等に関する体制を明確に整備

湘南東部地区福祉有償運送共同運営協議会

運営協議会は登録の申請等における福祉有償運送の必要性、旅客から収受する対価、福祉有償運送の適正な運営に関して必要な事項等を協議します。
藤沢市では、茅ヶ崎市、寒川町と共同して運営協議会を設置しています。

構成委員

  • 住民の代表
  • 利用者の代表
  • 社会貢献を行っているNPO法人等の代表
  • 運営協議会区域内において現に福祉有償運送を行っているNPO法人等の代表
  • 社団法人神奈川県タクシー協会の代表
  • 神奈川県個人タクシー協会の代表
  • 全神奈川県ハイタク労組連絡会議の代表
  • 国土交通省関東運輸局神奈川運輸支局職員
  • 神奈川県職員
  • 市町職員
  • 必要に応じて学識経験者

 

〇令和2年度

  令和2年度は藤沢市が事務局幹事市です。

○令和元年度(寒川町)

○平成30年度(茅ヶ崎市)

  第3回・4回協議会は協議事項等がなかったため、開催しておりません。

 ○平成29年度(藤沢市)

  第3回協議会は協議事項等がなかったため、開催しておりません。

リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

福祉健康部福祉医療給付課医療費給付・福祉給付・衛生施設担当

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎2階

電話番号:0466-50-3518(直通)

ファクス:0466-50-8411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?