ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 被災者支援 > 災害見舞金と災害援護資金

ここから本文です。

更新日:2015年1月1日

災害見舞金と災害援護資金

災害見舞金

災害見舞金は、次のような場合に支給されます。

  1. 市内にある居住用の家、店舗、事務所が火事などの災害により、半焼以上の被害を受けた場合。
  2. 大雨などにより床上浸水以上の被害を受けた場合。
  3. 火事等、故意または重大な過失のない災害によって市民が21日以上入院した場合。

また、このような災害によって不幸にして死亡した場合は、災害弔慰金が支給されます。

災害援護資金

降雨により床上浸水以上の被害を受けた被災世帯の災害復旧を促進するため、災害援護資金の貸付を行います。

対象者

  1. 現に居住していた住居、または現に使用していた店舗、事業所が床上浸水以上の被害を受けた世帯の世帯主
  2. 災害発生日現在、藤沢市内に住民登録をしていること
  3. 現に災害援護資金を受けていないこと

上記3つを満たしていること

貸付限度額

100万円

償還期間

6年以内

利子

年3%

申し込み

災害発生後3ヶ月以内に、災害援護資金貸付申請書を提出する。

必要なもの

印かん・所得証明書・世帯主に1ヶ月以上の負傷のある場合は診断書

情報の発信元

福祉健康部 福祉健康総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 新館2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3111

ファクス:0466-50-8411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?