検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > まちづくり・環境 > 河川・水路 > 藤沢市の準用河川について

ここから本文です。

更新日:2017年9月20日

藤沢市の準用河川について

藤沢市は河川をきれいにする都市宣言をしています

河川の管理について

河川については、河川法で「洪水、高潮等による災害発生の防止、適正な利用、流水の正常な機能の維持及び河川環境の整備と保全を図るため、総合的な管理」を行うこととされています。河川法に基づいて指定された河川には、それぞれ河川の管理責任を負い、管理権限をもっている者がいます。これを「河川管理者」といいます。

藤沢市を流れる河川のうち、一級河川小出川、目久尻川、二級河川引地川、境川、柏尾川、蓼川は神奈川県知事が管理し、準用河川は藤沢市長が管理しています。また、河川法の適用を受けない河川や水路は、藤沢市長が藤沢市水路に関する条例に基づいて管理しています。

河川管理者は、総合的な管理を行うため、河川管理施設の設置、河川工事の施行、河川の修繕を行い、河川区域又は河川保全区域における種々の規制を行います。

藤沢の河川

藤沢市を流れる一級・二級河川には、西北部の一級河川目久尻川及び一級河川小出川と、市域を縦断する二級河川境川及び二級河川引地川のほか、二級河川柏尾川、二級河川蓼川の6河川があります。

神奈川県中央南部に位置する藤沢市は、各河川の下流域となっているため、近年の急激な都市化の進展に伴い、台風などの集中豪雨の際にたびたび水害等に脅かされています。

神奈川県では、目久尻川、境川、引地川の3河川について「総合治水対策特定河川事業」として、河川の流下能力を高める河川改修や遊水地の整備などの総合的な流域整備を進め、水害の防止と軽減を図っています。

また、それぞれの河川に合流し、藤沢市が管理する「準用河川」としては、滝川、白旗川、不動川、一色川、打戻川、滝川分水路の6河川があります。準用河川の改修は、水害等の頻度の高い河川から改修事業を行っており、現在は白旗川、一色川、滝川の河川改修計画の策定及び改修事業を進めています。

藤沢市の準用河川の概要

 

藤沢市の河川の位置がわかります。

藤沢市準用河川管理施設等構造条例の施行について

政府の地域主権戦略大綱を踏まえた「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」に基づいて制定し、本市においては平成25年4月1日に施行しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

道路河川部 河川水路課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 新館6階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4451

ファクス:0466-50-8422(道路河川総務課)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?