ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 119番通報 5か国語通訳サービスを開始しました

ここから本文です。

更新日:2016年12月14日

119番通報 5か国語通訳サービスを開始しました

藤沢市を訪れる外国人にも安心・安全を提供

藤沢市を訪れる外国人観光客の増加や,東京オリンピック・パラリンピック開催を踏まえ,日本語でのコミュニケーションが困難な方からの119番通報に適切に対応するため,通訳業者による「5か国語通訳」サービスを導入しました。

サービス概要

119番通報時には,通報者・指令員・通訳オペレーターの三者通話が可能であり,災害現場では携帯電話を使用して,オペレーターに通訳してもらうことができます。

119番通報通訳サービス開始日

2015年4月1日(水曜日)365日・24時間対応

対応言語

英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語

関連資料(PDF:652KB)

通訳イメージ1

 

119番通報時には,通報者・指令員・通訳オペレーター

三者通話が可能です。

 通訳イメージ2

 

 災害現場では,携帯電話を使用して,通訳オペレーター

 通訳を行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

消防局 警防課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 総合防災センター3階

電話番号:0466-25-1111 (内線)8173

ファクス:0466-22-8184

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?