ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

引地川水系のダイオキシン類汚染事故に係る調査計画

凡例

◎:原因者の対策前後で採取

○:対策後に採取

●:3日間にわたり6時間おきに採取

△:重金属のみの調査

調査地点

調査項目

備考

水質

底質

砂浜

魚介類

引地川

(a)不動川合流付近

 

 

 

こい、ふな、ぼら

(b)一色川出口

 

 

 

 

 

 

(c)高名橋(合流前)

 

 

 

 

 

(d)引地川(合流後)

 

 

 

こい、ふな、ぼら

(e)富士見橋

◎●

 

 

 

(f)鵠沼橋(河口)

 

 

 

ぼら

原因者

(g)排水口(工程系)

 

 

 

 

 

(h)排水系(雨水系)

 

 

 

 

 

(i)稲荷雨水幹線流末

◎●

 

 

 

 

 

地下水

井戸水

 

 

 

 

 

川から600m程度の範囲の井戸

海域

(j)藤沢市沖

 

 

 

しらす、ひらめ、めいたがれい

(k)江の島沖

 

 

 

かます、まるあじ

(l)鵠沼地先及び辻堂地先

 

 

 

しらす

(m)辻堂地先

 

 

 

 

ながらみ

(n)江の島先

 

 

 

 

 

さざえ

海水浴場

(o)片瀬東浜

 

 

 

 

(p)片瀬西浜

 

 

 

 

(q)辻堂海岸

 

 

 

 

農作物等

引地川下流3地点

検討中

農作物、農用地土壌、地下水

注:海域の魚種については状況に応じて追加されることもある。

地図へ(JPG:80KB)

情報の発信元

環境部 環境保全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3519(直通)

ファクス:0466-50-8418

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?