ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 環境情報 > 藤沢市のダイオキシン類問題の経過について > 引地川水系における高濃度ダイオキシン類について

ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

引地川水系における高濃度ダイオキシン類について

臨時記者会見資料 2000年3月25日 午前9時30分

平成11年9月に公表された「環境庁ダイオキシン類緊急全国一斉調査」において、本市富士見橋で採取した河川水から濃度の高いダイオキシン類が検出されました。そこで、環境庁、神奈川県及び本市共同で、原因究明のための調査を実施した結果、引地川高名橋の下に放流している稲荷雨水幹線の水質から高濃度のダイオキシン類が検出されました。排出源としては株式会社荏原製作所藤沢工場が疑われるため、平成12年3月23日に神奈川県及び本市が共同で株式会社荏原製作所に立入しました。その結果、焼却炉の排ガス洗浄水からダイオキシン類を排出している可能性があると考えられるため、その施設の運転を直ちに停止し、廃水を流さないよう指導いたしました。

また、神奈川県及び本市では工場廃水を採取して、分析作業を進めております。

なお、このような事態が発生し、市民に不安を与えたことは、誠に遺憾なここと考えており、今後の対応につきましては環境庁、神奈川県と早急に協議し、対処してまいります。

引地川ダイオキシン類水質調査結果(GIF:8KB)

 

連絡先:環境部 環境保全課  0466-50-3519

 

情報の発信元

環境部 環境保全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3519(直通)

ファクス:0466-50-8418

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?