ここから本文です。

更新日:2017年5月10日

大庭城址公園の紹介

気分はタイムスリップ !!

大庭城址公園の写真です。

大庭城址公園

大庭城は、12世紀関東平氏の雄、大庭氏の拠を15世紀になって太田道灌が本格的に築造し、その後小田原北条氏が改修したと伝えられています。
太田道灌は関東管領上杉家に仕え江戸城を築造したことでも知られています。
周辺に、駒寄、裏門、二番構(にばんがまえ)などの地名が残っているところからも当時の雄大な城が偲ばれます。
今は周囲の景観も一変してしまいましたが、引地川、小糸川に挟まれた小高い大庭城址から、当時の新田「大庭御厨」を展望すれば気分はタイムスリップ!

大庭城址公園は、指定管理者「公益財団法人藤沢市まちづくり協会・藤沢市緑化事業協同組合 グループ」が維持管理をしています。利用方法・営業時間・アクセス方法などの詳細につきましては、 指定管理者のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

主な施設

大庭城址公園芝生広場の写真です。

大庭城址公園芝生広場

 

供用開始年月日

昭和60年3月31日

面積

12.60ha

アクセス

 所在地

藤沢市大庭字城山5,230番1

駐車場

31台(9時00分~16時30分)

※4月~9月は9時00分~17時30分

大型バスは利用できません。

※駐車台数に限りがございますので公共交通機関をご利用ください。

情報の発信元

都市整備部 公園課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 新館4階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4341

ファクス:0466-50-8421

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?