ここから本文です。

更新日:2016年5月12日

新林公園の紹介

緑深い谷戸にひろがる自然の宝庫

新林公園の写真です

新林公園

ここ新林公園は、藤沢の中心街にほど近い所に残された、緑の谷間に広がる公園で、山の尾根に沿う散策路には、時折リスが顔をのぞかせます。
周辺の山からの湧水でできた溜め池「川名大池」はバードサンクチュアリになっており、市の鳥カワセミも観ることができます。この大池から流れ出す小川は小さな湿地帯と池に分かれ、花の季節には湿性植物が彩りを添えます。
池のほとりには移築保存された江戸時代の古民家が静かに佇み、茶会にも利用されています。この公園は自然の営みを小さな谷戸のなかで気軽に観察することができる自然の宝庫です。

新林公園は、指定管理者「公益財団法人藤沢市まちづくり協会・藤沢市緑化事業協同組合 グループ」が維持管理をしています。利用方法・営業時間・アクセス方法などの詳細につきましては、 指定管理者のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

主な施設

川名大池の写真です

川名大池

 

供用開始年月日

昭和55年3月31日

面積

16.20ha

アクセス

所在地

藤沢市川名字新林411番1

駐車場

35台(9時00分~16時30分)

大型バスは利用できません。

駐車場が満車の際は、奥田公園駐車場(有料)をご利用ください。

※駐車台数に限りがございますので公共交通機関をご利用ください。

情報の発信元

都市整備部 公園課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 新館4階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4341

ファクス:0466-50-8421

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?