ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 【新型コロナウイルス感染症対応】新型コロナウイルス感染症の影響による各種支援制度手続きに必要な各種証明書の手数料を免除します

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

新型コロナウイルス感染症の影響による各種支援制度手続きに必要な各種証明書の手数料を免除します。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方が、各種支援制度手続きを行う際に必要な、戸籍関係証明書、住民基本台帳関係証明書、印鑑登録証明書の交付手数料を免除します。
※コンビニエンスストア等で住民基本台帳カードまたはマイナンバーカードを利用して住民票等を取得される場合は、無料の取り扱いとなりません。

対象となる制度

 新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策のために行政・民間が実施する、融資・貸付等の各種支援制度

手数料を免除する証明書の種類

  • 住民票の写し(除票を含む)
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 戸籍(全部・個人)事項証明書
  • 除籍(全部・個人)事項証明書

免除を行う期間

 2020年(令和2年)5月25日(月)より当面の間

取扱窓口等

窓口で請求する場合

郵送で請求する場合

  ※郵送では印鑑登録証明書の取扱はしておりません。

申請方法

窓口で請求する場合

 窓口で請求する際に、新型コロナウイルス感染症に伴う融資や貸付制度等の申請に使用する旨を請求書に明記し、必ず窓口でその旨をお申し出ください。(目的、各種支援制度名、提出先を明記)
お申し出がない場合、手数料が免除されない場合がありますのでご注意ください。

郵送で請求する場合

 請求書に新型コロナウイルス感染症に伴う融資や貸付制度等の申請に使用する旨を請求書に明記してください。(目的、各種支援制度名、提出先を明記)
記載がない場合、手数料が免除されない場合がありますのでご注意ください。

申請に必要なもの

  1. 本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、在留カード等)
  2. 委任状(PDF:94KB)(代理人が申請する場合)
  3. 印鑑登録証(印鑑登録証明書が必要な場合)

注意事項 

  • コンビニエンスストア等で住民基本台帳カードまたはマイナンバーカードを利用して取得される場合は、利用目的・用途を確認できないことから免除となりません。

 


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

市民自治部 市民窓口センター

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-50-3589(直通)

ファクス:0466-50-8410

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?