検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

市の鳥カワセミその3

市の鳥カワセミってどんな鳥??

カワセミの写真です。

カワセミ(♂)場所:慶応大 (1999.2 撮影者 高橋和也氏)

環境浄化の指標となっている鳥。全長17cm。
「飛ぶ宝石」といわれ、大変美しいスズメぐらいの小鳥。
体に比べて頭部とくちばしが大きく、尾羽は短い。
頭上から背面にかけては金属光沢の青色。

翼上面も同色で、腰の部分はコバルト色に見える。

腹部は赤褐色。

カワセミの写真です。

たたずむカワセミ

オスのくちばしは黒く、メスの下くちばしは赤い。
チィーと鳴き、繁殖期には「チィーチッチッ」と鳴き交わす。
英語ではKingfisher=「魚とりの名人」と呼ばれている。
(藤沢市教育文化センター発行「藤沢の自然2 -身近な藤沢の鳥と親しもう-」より)

どこに行ったらカワセミが観察できるの??

主な観察ポイント

  • 境川と柏尾川の合流地点(新川名橋付近)
  • 長久保公園都市緑化植物園(引地川富士見橋付近)
  • 引地川親水公園(大庭遊水地)
  • 新林公園
  • 下藤が谷公園(鵠沼松ヶ岡1丁目)
  • 引地川親水広場(辻堂元町6丁目)
  • 大庭裏門公園(大庭野鳥公園)
  • ハス池(鵠沼)
  • 慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス内
  • 目久尻川沿い
  • 境川東橋付近(朝日町・大鋸1丁目)

市内でカワセミが観察できる主な場所は上記のとおりです。

カワセミの写真です。

目久尻川のカワセミ

観察の時には「近づきすぎない」・「驚かさない=大きな音を出さない」・「餌をやらない」・「田や畑・民家の庭先・立ち入りが制限されている場所等に入らない」・「ゴミは持ち帰る」等のマナーを守って、楽しく観察してください。

なお、カワセミは「スズメ」位の大きさの鳥ですので、双眼鏡を使う方がよく観察できます。

野生の生きものは警戒心が強いものです。

また季節によって観察できる時間帯や天気により場所も移動します。

一度であえればとてもラッキー。カワセミの美しい姿を観察にお出かけください。

「カワセミ」は何羽いるの??

カワセミの写真です。

飛び立った瞬間のかわせみ

藤沢市は都市化の進展に伴って、河川は自然を要した護岸から、コンクリートで固められた護岸に整備されてしまいました。

その結果カワセミが必要とする営巣場所が失われたため、カワセミの生息数は非常に少ないと思われます。

また、みどり保全課では数を確認していません。

しかし、多くの数が生息していてほしいと思っています。静かにカワセミを見守っていただけるようみなさんにもお願いします。

このページに使用されている写真・デザインには著作権がありますので、無断使用はやめてください。

情報の発信元

都市整備部 みどり保全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 新館4階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4351

ファクス:0466-50-8421

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?