ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 仕事・産業 > 農業 > 農業に関わる人たち > 青年等就農計画の認定について

ここから本文です。

更新日:2020年5月7日

青年等就農計画の認定について

青年等就農計画について

農業経営基盤強化促進法に基づき、藤沢市内で新たに農業経営を営もうとする方が作成する青年等就農計画(以下、「計画」)の認定を行っています。計画の認定を受けると、青年等就農資金や農業次世代人材投資資金などのメリット措置の対象となります。(メリット措置を受けるためには、別途申請が必要です。)
認定を希望される方は、農業水産課へご相談ください。

対象者

藤沢市内で新たに農業経営を営もうとする方で次に当てはまる方が対象となります。(農業経営開始後5年以内の方を含み、県の認定就農者を除きます)

  • 18歳以上45歳未満の方
  • 65歳未満であって、特定の知識・技能を有する方
  • 上記の者が、役員の過半数を占める法人

認定の要件

年間労働時間・年間農業所得に関する目標

計画に記載された農業経営開始から5年後の年間総労働時間及び年間農業所得が、「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」に掲げる数値目標を満たすこと
(例)

  • 年間総労働時間:主たる従事者1人あたり2000時間程度
  • 年間農業所得:主たる従事者1人あたり250万円以上

計画を達成する見込みが確実であること

申請者の技術、労働力、経営能力及び資金計画等から総合的に判断します。

一定の農業研修を受けていること

技術を有していることを客観的に確認するため、一定の農業研修を受けていることを要件としています。

そのほか、詳細についてはお問い合わせください。

認定の流れ

  1. 農業水産課への事前相談
  2. 計画の作成
  3. 農業水産課へ計画の認定申請
  4. 青年等就農計画認定審査会への出席(面接、原則年2回開催)
  5. 審査結果の通知

事前相談の際に、農業技術の習得状況や就農候補地等について聞き取りをせていただき、認定までのスケジュールについてお話をさせていただきます。

認定の有効期間

青年等就農計画の認定をした日から起算して5年(すでに農業経営を開始している方については、認定をした日から農業経営を開始した日から起算して5年を経過した日まで)

認定申請書のダウンロード

次のページから認定申請書をダウンロードできます。

申請を希望する方は、事前に農業水産課までお問い合わせください。

青年等就農計画認定申請(外部サイトへリンク)

認定を受けられた方へ

計画に沿った取り組みを着実に進めるため、計画の認定期間については毎年、農業経営指標に基づく自己チェックを行ってください。

自己チェックの方法については、農林水産省ホームページを参照してください。

経営改善実践システム(外部サイトへリンク)

情報の発信元

経済部 農業水産課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3532(直通)

ファクス:0466-50-8256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?