ホーム > 防災・防犯 > 防犯 > 防犯情報 > 振り込め詐欺の被害が多発しています

ここから本文です。

更新日:2017年10月20日

振り込め詐欺の被害が多発しています

市内での振り込め詐欺の被害が多発しています。
市内での被害額が2017年8月末時点で1億円を超え、昨年同時期より約2,800万円増えています。
振り込め詐欺はオレオレ詐欺や還付金詐欺、融資保証金詐欺などの総称で、それぞれ手口が多様化・巧妙化しています。
自分は大丈夫と思わずに、次のような手口で被害に遭わないように気を付けましょう。

詐欺が疑われる手口と対策(一例)

  • お子さんやお孫さんを名乗る人物から「電話番号が変わったから、今後はこっちに連絡してほしい。」と電話があった。
    →お子さんやお孫さんの変わる前の電話番号に電話をかけてみましょう。
  • 税務署・市役所職員を名乗る人物から「還付金をお返しします」と伝えられ、ATMの操作を指示された。
    →ATMを操作してお金が返金されることはありません。
    ※市の職員を名乗る不審な電話の具体的な手口については、次のホームページもご覧ください。
    市職員や市の関係者を名乗る不審な電話・訪問や、還付金詐欺にご注意ください!
  • 警察・銀行員を名乗る人物から「キャッシュカードが悪用されているので、担当者が取りに行きます。」と連絡があった。
    →キャッシュカードを他人に渡してはいけません。警察や銀行員からそのような電話をすることはありません。
  • 「低金利で融資します。保証金として●万円振り込んでください。」と書かれたダイレクトメールが届いた。
    →融資の保証として、お金を求められることはありません。
  • 「有料情報サイト使用料として●万円が未納となっています。至急、以下の電話番号にご連絡ください。」
    →身に覚えのない使用料の請求などは、不安になっても振り込んだり、連絡したりしないようにしましょう。

お金やキャッシュカードを要求する電話等があっても、慌てて振り込んだり、手渡ししたりせず、家族や警察に相談しましょう。

関連リンク

振り込め詐欺については、警察のホームページで詳しい手口や対応策を紹介していますので、そちらもご覧ください。

神奈川県警察/暮らしの安全情報(外部サイトへリンク)

神奈川県藤沢警察署生活安全課(外部サイトへリンク)

神奈川県藤沢北警察署(外部サイトへリンク)

情報の発信元

防災安全部 防犯交通安全課

〒251-0054 藤沢市朝日町10番地の7 森谷産業旭ビル3階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2531

ファクス:0466-50-8407(市民自治推進課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?