2018.10.06-2018.11.25

企画展Ⅲ Artists in FAS 2018 入選アーティストによる成果発表展 金沢 寿美/熊野 海/藤倉 麻子/二ノ宮 久里那

「Artists in FAS」(以下 AiF)は、2016年にスタートし、今年で3回目を迎えます。 多様な創作活動に携わる人たちから制作・展示プランを広く募集し、外部審査員による審査のもと、選出されたアーティストに作品制作と展示のための環境を提供するプログラムです。

およそ3ヶ月間に及ぶ、藤沢市アートスペースでの滞在制作を通して、アーティストたちがこれまでに追求してきた表現や培ってきた経験をカタチにします。

10月6日(土)からの成果発表展にご期待ください。

※この事業は、東京2020公認プログラムです。

 


会期

2018年10月6日(土)〜2018年11月25日(日)

滞在制作:2018年7月7日(土)〜9月30日(日)
成果発表展:2018年10月6日(土)〜11月25日(日)

休館日

月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は、翌火曜日が休館)

開館時間

10:00-19:00(入場は閉館の15分前まで)

観覧料

無料

会場

藤沢市アートスペース〈アクセス〉

主催

藤沢市、藤沢市教育委員会

後援

神奈川新聞社 J:COM 湘南 レディオ湘南

協力

一般財団法人藤沢市開発経営公社(ココテラス湘南)※特別協力
公益財団法人藤沢市みらい創造財団



展覧会チラシのダウンロードはこちら


参加アーティスト

金沢 寿美 Sumi Kanazawa
1979年兵庫県生まれ、韓国籍。2005年京都精華大学大学院芸術研究科修士課程修了。現在は東京を拠点に制作活動を行う。近年では、日本と韓国での企画展に多数参加。韓国では北朝鮮に最も近い島で知られるペンニョン島に滞在し、実際の鉄条網を使ったプロジェクト作品を発表。作品は「個と集団」をテーマに、その両者を行き来するようにして生まれる“ 間にある世界 ”を壮大なインスタレーションによって表現している。

主な展覧会
「東アジアの夢」BankART Life㈿(BankART Studio NYK/神奈川、2014)、「影⇔光」第6回新鋭作家展(川口市立アートギャラリー・アトリア/埼玉、2017)、「消して、みる。」個展(游工房アートスペース/東京、2018)


熊野 海 Umi Kumano
1983年福井県生まれ、神奈川県在住。2007年東京藝術大学美術学部工芸科陶芸専攻卒業。2014年ベルリン芸術大学Guest Student。2013年第16回岡本太郎現代芸術賞展入選。2014年吉野石膏美術財団在外研修員(ドイツ・ベルリン)。

主な展覧会
「HAPPINESS∞REVOLUTION」個展(トーキョーワンダーサイト本郷/東京、2011)、「東京画Ⅱ‐心の風景のあやもよう」(東京都美術館/東京、2013)、「Unexpected Stories」個展(ロンドンダイワファウンデーション/イギリス、2016) 、「シェル美術賞 アーティスト・セレクション(SAS)」(国立新美術館/東京、2017)


藤倉 麻子 Asako Fujikura
1992年埼玉県生まれ、在住。2016年東京外国語大学南・西アジア課程ペルシア語専攻卒業。2018年東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。

主な展覧会
「東京藝術大学ゲーム学科(仮)展」(東京藝術大学大学美術館陳列館/東京、2017)、「MEDIAPRACTICE17-18」(BankART NYK Studio/神奈川、2018)、「MECaward2018 入選作家展」(Skipシティ映像ミュージアム/埼玉、2018)、「I.wall」展(ガーディアンガーデン/東京、2018)、「functional,primitive」個展(Ask?P/東京、2018)


二宮 久里那 Kurina Ninomiya
1984年富山県生まれ、神奈川県在住。2006年卒業の文化服装学院在学中から独自に立体・ドローイング・コラージュを制作。2009年初個展開催。近年は諸行無常・傷の再生・異状・編む行為などから派生する「幸せを求めてもがいた痕跡」を主題に、糸・テープ・一反の布などを編んで立体やインスタレーションを制作。

主な展覧会
「SCENERY」(BUCKLE KOBO/東京、2017)、「TOKYO CANAL LINKS #3](寺田倉庫T-passage/東京、2018)、「変移 二ノ宮久里那×市川平」(KITSUNE Book&Art/兵庫、2018)


関連イベント

トークイベント

AiF2018入選アーティストと審査員(帆足亜紀氏)によるトークセッション

2018年 10月06日(土)14:30-16:30

Artists in FAS 2018入選アーティスト4名と本展の審査員を務めた帆足亜紀氏(横浜美術館国際グループ兼学芸グループグループ長/横浜トリエンナーレ組織委員会事務局プロジェクト・マネージャー)によるトークセッション。

藤沢での滞在制作や成果作品について、また今後の展開などを伺います。


左から 帆足亜紀氏、入選アーティストの金沢寿美、熊野海、藤倉麻子、二ノ宮久里那

定員:30名(当日先着順)
参加費:無料


ワークショップ

波乱万丈?な写生ゲーム

2018年 10月07日(日)13:00-16:00

いつもの写生とは一味も二味も違う、ゲームのような写生に挑戦!描く場所を変えたり、描く人も変わったりしながら、どんな作品が出来上がるでしょう?

 

講師:二ノ宮久里那(Artists in FAS 2018 特別賞受賞アーティスト)
定員:10 名※要事前申込み
対象:5 歳以上 ※小学校2 年生以下は保護者同伴 
参加費:300 円(材料費)
持ち物:汚れても良い服装


ワークショップ

やってみよう!おもしろポートレート絵画

2018年 10月27日(土)13:30-16:30

変装したり、ポーズをとったり、面白い格好をして、記念撮影。
それをプロジェクターで画面に投影し、映った自分の姿を描きます。

 

講師:熊野海(Artists in FAS 2018 入選アーティスト)
定員:10 名 ※要事前申込み
対象:小学生以上 ※小学校2 年生以下は保護者同伴 
参加費:500 円(材料費)
持ち物:変身グッズ(被り物など)、汚れても良い服装


ワークショップ

のぞいてみよう!CGの世界

2018年 10月28日(日)13:00-18:00 ※都合の良い時間にご来場ください。

アニメーションなどのCG作品はどうやって作られるのでしょう?

今回はその工程の一つ、画面の中で物体を動かす「撮影」の制作を公開!

アーティストと一緒にパソコンを使って制作体験もできます。

藤倉麻子 ≪群生地放送≫ 映像 2018

講師:藤倉麻子(Artists in FAS 2018 入選アーティスト)
参加費:無料


ワークショップ終了しました

金沢寿美のオープンアトリエ

2018年 09月08日(土)13:00-18:00 ※都合の良い時間にご来場ください。

アーティストの作品制作に参加してみませんか?

新聞紙を10B の鉛筆で「消す」(塗りつぶす)と白く残った部分がまるで星のよう!

出来上がった作品は、展覧会で展示されるかも!?

講師:金沢寿美(Artists in FAS 2018 入選アーティスト)
会場:藤沢市アートスペース ワークショップルーム
参加費:無料


〈お問い合わせ〉

藤沢市アートスペース
(藤沢市生涯学習部文化芸術課)
〒251-0041神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2
ココテラス湘南6階
TEL 0466-30-1816
FAX 0466-30-1817
E-mail fj-art@city.fujisawa.lg.jp

Copyright © 2015 Fujisawa City Art Space, All rights reserved.