ホーム > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > 爆発火災事故が多発しています。正しい分別と排出にご協力を!!

ここから本文です。

更新日:2019年2月14日

爆発火災事故が多発しています。正しい分別と排出にご協力を!!

リサイクル施設やごみ収集車で発生しております。

2016年8月9日、リサイクルプラザ藤沢の不燃ごみ・大型ごみ等の破砕処理施設で爆発火災事故が発生しました。原因は、不燃ごみに出してはいけない「スプレー缶」が混入し、爆発したと考えられます。
この他にも、2015年8月には、ごみ収集車の火災事故(2ヶ月使用不能)、2016年4月には、同じリサイクルプラザ藤沢での火災事故(1ヶ月半処理不能)が発生しています。いずれも不燃ごみに出してはいけない「スプレー缶」「ボタン電池」「ライター」等が混入していたことが原因と考えられます。
あらためて、市民の皆さまに分別へのご協力をお願いいたします。
火災

原因

原因2

正しい分別と排出にご協力をお願いします!!

ごみの減量、資源化、分別には、日頃より大変にご協力をいただいているところですが、改めまして、可燃ごみ、不燃ごみへの資源や特定処理品目などの混入が無いよう正しい分別と適正な排出にご協力をお願いいたします。

特に注意いただきたい3品目

電池類(ボタン電池、コイン電池、小型充電式電池)

自動車用バッテリー、オートバイ等のバッテリー、電動アシスト自転車のバッテリーは対象外です。販売店、リサイクル協力店での処理をお願いします。リサイクル協力店については、一般社団法人「電池工業会(外部サイトへリンク)」のホームページでご確認ください。

火災の原因になりますので、ボタン電池、コイン電池、小型充電式電池は+極と-極をセロハンテープ、ビニールテープで絶縁してください。

ライター

ライター水にぬらして出してください。

ガスボンベ・スプレー缶

原則中身を使い切り、穴をあけてカンとして出してください。
穴をあけられない場合は特定処理品目として出してください。

ガスボンベ

これらは、「特定処理品目」で出してください!!特定

品目毎に透明、半透明袋に入れて出してください。

無料で出すことができます!!

※その他の特定処理品目、「蛍光管」「テープ類」

「水銀体温計」も品目毎に透明、半透明袋に入れて

出してください。

ごみの出し方や収集日がわからない場合

ごみの出し方や収集日がわからない場合は、「区域別収集日程カレンダー」や市のホームページ、「ごみ検索システム」の他、スマートフォン用アプリ「ごみ分別アプリ」をご覧ください。

~「動画でごみと資源のなぜ」を解決!~

わかりやすく分別等を紹介した動画が、ごみ分別アプリやホームページから視聴できます。是非ご覧ください!!
動画動画でごみと資源のなぜ

情報の発信元

環境部 環境事業センター/南部収集事務所

〒252-0816 藤沢市遠藤2023番地の17(環境事業センター)/〒251-0862 藤沢市稲荷417番地(南部収集事務所)

電話番号:環境事業センター 0466-87-3912(直通)/南部収集事務所 0466-84-0838(直通)

ファクス:環境事業センター 0466-87-9779/南部収集事務所 0466-84-0839

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?