ここから本文です。

更新日:2020年2月25日

日影規制について

建築基準法第56条の2第1項の規定に基づく日影による建築物の高さの制限は次の通りです。

 

用途地域

制限を受ける建築物

平均地盤面からの高さ

5mを超え10m以内の範囲

10mを超える範囲

1

1低

軒高7m超え又は地上3階以上

1.5m

3時間

2時間

2低

2

1中高

高さ10m超え

4m

3時間

2時間

2中高

3

1住

高さ10m超え

4m

4時間

2.5時間

2住

準住

近商

準工

4

無指定

軒高7m超え又は地上3階以上

1.5m

3時間

2時間

藤沢市においては、東経139゜30´・北緯35゜30´で日影図を作成してください。

※商業地域、工業地域、工業専用地域には、日影規制の規定はありませんが、近隣に別の用途地域がある場合には、規制対象となることがありますのでご注意ください。

日影作成時の留意事項

 

 

記入事項

1

縮尺

  • 1/100、1/200
  • 特に厳しいところは拡大してチェックしてください
  • 8時、16時の影は全部入れる必要はありません

2

真北

  • 真北の出し方を明記する
  • 真北の線はできるだけ長くすること

3

高さ

  • PH及び高架水槽等の建築設備、屋上の手すりについても日影の対象になります

4

測定線(道路の緩和)

  • 5mライン、10mラインは閉鎖方式・発散方式のどちらでも可
  • 道路幅員により書き方が違うので注意してください。

リンク

情報の発信元

計画建築部 建築指導課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎3階

電話番号:0466-50-3539(直通)

ファクス:0466-50-8223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?