ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 公害 > 公害関係法令に関する届出及び事前協議について > 化学物質の自主的な管理の状況の報告について

ここから本文です。

更新日:2018年9月1日

化学物質の自主的な管理の状況の報告について

制度の概要

この化学物質の自主的な管理の状況の報告制度は、平成23年度の神奈川県生活環境の保全等に関する条例の改正により、平成24年10月1日から施行されました。
制度の内容は、条例の規制対象となる化学物質の測定・記録の義務を遵守するとともに、事業者自らが環境への負荷を意識することにより環境管理の自主的取組を促進するためのもので、全ての指定事業所を対象として、条例において測定及び記録の管理が義務化されている化学物質の名称及び使用期間を、3年ごとに報告しなければならないこととしています。

報告について

全ての指定事業所の設置者は、事業所において排出、使用等を行う化学物質の種類、使用履歴、管理状況等について、可能な限り直近の状況に基づいて自己チェックを行い、環境保全課へ報告してください。
報告する際は、次の報告書類1~3を全て提出してください。
なお、該当しない場合につきましても該当しない旨の報告が必要です

報告書類

  1. 指定事業所に係る化学物質管理状況報告書(第18号様式の3)(ワード:40KB)/(PDF:144KB)
  2. 化学物質の管理状況(第18号様式の3付表1)(ワード:93KB)/(PDF:164KB)            
  3. 環境に係る組織体制の整備に関する事項(第18号様式の3付表2)
                                                                                   (ワード:63KB)(PDF:124KB)  

※3を提出する際は、環境に係る組織図及び連絡体制を記載したものを併せて提出してください。

※報告については、正本及びその写し(副本)の両方に代表者の押印が必要です。

参考資料

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

環境部 環境保全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3519(直通)

ファクス:0466-50-8418

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?