ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 仕事・産業 > 農業 > 農地 > 湘南広域連携による新規就農者受入支援及び農地情報の提供に関する協定について

ここから本文です。

更新日:2020年12月24日

湘南広域連携による新規就農者受入支援及び農地情報の提供に関する協定について

調印式

藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町では農業の新たな担い手の確保、耕作放棄地の発生防止、農業振興、農地保全を目的として、新規就農者受入支援体制の統一化と農地情報の共有化について、2市1町間で協定を締結しました。

新規就農者受入要件の統一化

協定の締結により、2012年(平成24年)11月1日に「新規就農者営農計画判断基準に関する要綱」を制定しました。これにより、2市1町の新規就農者の受入要件が統一されました。
これまで多くの新規就農に関するご相談をいただいてまいりましたが、近年の傾向等を踏まえて2市1町間で検討を重ね、2019年(平成31年)1月1日に内容の見直しを行いました。名称についても「新規就農者受入基準及び受入手続きに関する要綱」に変更しました。

新規就農の要件

新規就農(非農家出身の方が自ら農地を借り受けて農業経営を開始すること。)できる方は次のいずれかを満たす方となります。

  1. かながわ農業アカデミー等の農業大学校※を卒業した方
  2. 神奈川県内の農業者から1年以上かつ年間150日以上(45歳以上の方については、半年以上かつ半年間のうち75日以上)の農業研修を受けた方
  3. 神奈川県内の農業法人で3年以上正社員として雇用されていた方

道府県の農業大学校一覧(外部サイトへリンク)

その他の詳しい要件についてはお問い合わせください。

農地情報の共有化

農地情報については、「全国農地ナビ」のリンクからご覧ください。

農地のあっせんについては、2市1町で協力して対応しておりますので、ご相談ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

経済部 農業水産課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3532(直通)

ファクス:0466-50-8256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?