ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画 > 施策・事業 > 健康と文化の森地区のまちづくり

ここから本文です。

更新日:2017年2月28日

健康と文化の森地区のまちづくり

健康と文化の森は、都市マスタープランにおいて、都市拠点の一つとして位置づけられており、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の持つ情報・環境・医療分野等の技術集積や学術・研究機能を核に、産学公連携による新産業育成や国際交流の拠点として一層の機能強化を図るとともに、本市の新たな活力創造の場の創出をめざしています。また、田園空間に囲まれた環境のもと、新たに創出する都市拠点にふさわしい質の高い拠点空間の形成をめざしています。

本地区は、市街化調整区域であることから開発行為等が抑制されてきましたが、平成24年3月「いずみ野線延伸の実現に向けた検討会」において、湘南台駅から慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)付近までを第1期整備区間として検討を進めた結果、延伸の方向性が示され、慶應義塾大学付近に新駅の設置が想定されていることから、新駅を中心としたまちづくりに向け、取り組みを進めています。

お知らせ

「健康と文化の森地区まちづくりアクションプラン検討業務委託」に係る事業者を選定いたしました。

健康と文化の森地区まちづくり基本計画を策定いたしました。

基本計画

健康と文化の森地区まちづくり基本計画

(全体版)

(分割版)

 

基本構想

健康と文化の森地区まちづくり基本構想

(全体版)

(分割版)

まちづくりだより

まちづくりにおけるこれまでの動き

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

都市整備部 西北部総合整備事務所

〒252-0805 藤沢市円行2丁目3番地の17 藤沢市まちづくり協会ビル3階

電話番号:0466-46-5162(直通)

ファクス:0466-45-9892

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?