ここから本文です。

更新日:2018年3月6日

救急統計について

救急出場件数減少,搬送人員は過去最多を更新

平成29年の救急件数は,22,379件(前年より123件減少),搬送人員は,20,972人(前年より56人増加),搬送人員が過去最多となりました。

主な事故種別(速報値)では,急病が最も多く14,317件で全体の約64.0%を占めております。次いで出場件数の多い一般負傷は3,711件,交通事故は1,671件となっており,例年どおり急病の比率が非常に高く,交通事故は昨年に引き続き減少しています。

市内の1日あたりの平均出場件数は約61.3件で約23.5分に1回の割合で救急車が出場し,市民の約19人に1人が救急車を利用したとこになります。 

平成29年と平成28年の救急出動件数

区分

出場件数

事故種別

搬送人員

急病

交通事故

一般負傷

その他

平成29年

22,379

14,317

1,671

3,711

2,680

20,972 

平成28年

22,502

 14,228

 1,679 

 3,683

 2,912 

20,916 

前年比

 -123

+89

-8

+28

-232

 +56

出場!

情報の発信元

消防局 救急救命課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 防災センター2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)8162

ファクス:0466-28-6417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?