ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

環境調査結果(総括表)

2000年5月31日現在

表5 環境調査結果の総括表

1 環境調査

(1) 河川

引地川本川(水質・低質は高名橋の下流)

 

引地川本川

単位

平均値

検出範囲

水質

3月23日

9.5

1.1~27(8検体)

pg-TEQ/L

24日以降

2.7

0.93~8.7(23検体)

底質

12

2.4~35(10検体)

pg-TEQ/g

魚類

10

1.1~30(7検体)

pg-TEQ/g

支川等

 

稲荷雨水幹線流末

引地川支川(一色川)

単位

平均値

検出範囲

平均値

検出範囲

水質

3月23日

4100

4100(1検体)

1.7

1.2,2.2(2検体)

pg-TEQ/L

24日以降

42

1.6~280(21検体)

1.3

0.70~1.7(3検体)

(2) 海域

 

相模湾(引地川河口周辺)

単位

平均値

検出範囲

水質

0.55

0.36~0.75(3検体)

pg-TEQ/L

底質

2.4

1.1~4.6(4検体)

pg-TEQ/g

魚介類

1.6

0.20~8.1(10検体)

pg-TEQ/g

2 生活環境調査

(1) 井戸水・湧水

 

井戸水

湧水

単位

平均値

検出範囲

水質

0.10

0.095~0.18(13検体)

0.10

pg-TEQ/L

(2) 海水浴場

 

海水浴場

単位

平均値

検出範囲

水質

0.23

0.12~0.38(9検体)

pg-TEQ/L

底質

0.68

0.25~2.0(9検体)

pg-TEQ/g

浜砂

0.14

0.078~0.35(9検体)

pg-TEQ/g

3 農作物等調査

 

平均値

検出範囲

単位

農作物

0.027

0.027~0.028(3検体)

pg-TEQ/g

農用地土壌

3.1

1.6~4.9(3検体)

pg-TEQ/g

農用地井戸水

0.068

0.068~0.069(3検体)

pg-TEQ/L

※1)ダイオキシン類対策特別措置法に基づく環境基準 

  • 水質(井戸水、湧水を含む): 1pg-TEQ/L以下
  • 土壌(浜砂を含む) : 1,000pg-TEQ/g以下(調査指標値 250pg-TEQ/g )

※2)厚生省が定める水道水質に関する監視項目としての指針値: 1pg-TEQ/L以下

※3)底質等についての環境庁の平成10年度全国調査の結果概要

 

平均値

検出範囲

単位

底質

8.3

0.10~260(205検体)

pg-TEQ/g (nd1/2)

水生生物(魚介類)

2.2

0.048~30(368検体)

pg-TEQ/g (nd1/2)

農作物

0.026

0.000071~0.61(52検体)

pg-TEQ/g (nd0)

農用地土壌

28

0.066~130(52検体)

pg-TEQ/g (nd0)

<参考>

今回の農作物に係る数値を本表の農作物の数値と比較するために再計算すると次のとおり。

  • キャベツ(調査地点1) :0pg-TEQ/g
  • ネギNo.1(調査地点2) :0.000022pg-TEQ/g
  • ネギNo.2(調査地点3) :0.000024pg-TEQ/g

※4)毒性評価係数は、WHO-TEF(1998)を適用した。

毒性等量(TEQ)は、検出下限値以上の数値はそのままの値を用い、検出下限未満の数値は試料の種類ごとに、土壌(浜砂を含む。)はゼロ(nd0)、その他の水質、底質、農作物、魚介類は検出下限値の1/2(nd1/2)とした。

情報の発信元

環境部 環境保全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3519(直通)

ファクス:0466-50-8418

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?