検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > まちづくり・環境 > 建築・開発 > 建築確認 > 長期優良住宅の認定について

ここから本文です。

更新日:2019年5月13日

長期優良住宅の認定について

制度の概要

長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅「長期優良住宅」について、その建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築等計画)を認定する制度「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成21年6月4日に施行されました。

この法律により、構造躯体の劣化対策、耐震性等定められた性能を有し、かつ、居住環境や一定の維持保全計画等を策定した、長期優良住宅建築等計画の認定申請の受付をいたします。また、平成28年4月1日に当該施行規則及び告示が改正され既存住宅に適用する基準が定められたため、既存住宅において増築または改築を行う場合においても認定申請することができるようになりました。

当該計画の認定を受けた住宅については、認定長期優良住宅建築等計画に基づき、建築及び維持保全を行うこととなります。また、認定を受けた住宅は、税制の優遇措置(住宅ローン減税、固定資産税の減額措置)を受けることができます。

申請手続き

基本的な申請手続きは、登録住宅性能評価機関にて認定基準について事前に技術的審査を受けた後、所管行政庁へ申請する手続きとなります。事前に技術的審査を受けない場合や認定に併せて確認申請を申し出る場合は、事前にお問い合わせください。

認定申請をする際に、登録住宅性能評価機関が交付する適合証を添付することにより、技術的審査の一部を省略することができ、認定手数料が減額されます。

一部手続き及び書類の様式が変更になりました。(平成30年6月1日施行)

認定申請に必要な添付図書

認定申請は正本及び副本が必要です。添付する図書については、長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行規則に定めるもののほか、同規則に基づき藤沢市が必要(又は不要:適合証が添付される場合の構造計算書等)と認める図書や各種様式について下記の規則で定めています。なお、必要書類の確認にチェックリストをご用意しておりますが、申請の際に添付は不要です。また、変更認定申請書を申請される場合においては、添付する図書に変更箇所がわかるように明記してください。

必要な添付図書が変わりました(平成30年6月1日施行)

認定申請に必要な添付図書の変更について 

各種様式

認定申請書

長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行規則第2条(第一号様式)(ワード:57KB)

取下げ届

藤沢市規則第6条関係、第1号様式(エクセル:36KB)

工事完了報告書

藤沢市規則第8条関係、第2号様式(エクセル:14KB)

取りやめ申出書

藤沢市規則第9条関係、第3号様式(エクセル:36KB)

変更認定申請書(計画の変更)

長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行規則第8条(第三号様式)(ワード:33KB)

変更認定申請書(譲受人の決定)

長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行規則第11条(第五号様式)(ワード:41KB)

承認申請書(地位の承継) 長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行規則第12条(第六号様式)(ワード:33KB)

認定基準

長期優良住宅建築等計画の認定基準の概要

下記の基準を満たしていることが必要です。

性能項目等

概要

1 長期使用構造であること

 

劣化対策

数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること

耐震性

極めて稀に発生する地震に対し、継続利用のための改修の容易化を図るため、損傷のレベルの低減を図ること

可変性

居住者のライフスタイルの変化等に応じて間取りの変更が可能な措置が講じられていること

バリアフリー性

将来のバリアフリー改修に対応できるよう共用廊下等に必要なスペースが確保されていること

省エネルギー性

断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていること

2 住戸面積

良好な居住水準を確保するために必要な規模を有すること

3 居住環境

良好な景観の形成その他の地域における居住環境の維持及び向上に配慮されたものであること

※藤沢市が定める居住環境の基準については下記をご覧ください。

4 維持保全の方法

建築時から将来を見据えて、定期的な点検等に関する計画が策定されていること

5 建築後の住宅の維持保全の期間が30年以上であること

6 資金計画が建築・維持保全を遂行するため適切なものであること

居住環境の基準について

計画地が以下のものに該当する場合は、届出書に適合する旨を証明する書類の写しを添付してください。

・地区計画等

・景観計画

なお、風致地区および建築協定についても、適合しているかを確認します。

完了報告

工事完了報告書の書式が変わりました。(平成30年6月1日施行)「各種様式」でご確認ください。

工事が完了したときは、速やかに工事完了報告書に次のいずれかの書類を添えて報告してください。

  • 建設住宅性能評価書の写し
  • 検査済証等の工事の完了を確認できる書面の写し

なお、軽微な変更については記載欄に概要を記入し、変更の内容を記載した書類を添付してください。

手数料について

手数料についてはこちらをご覧ください。

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

計画建築部 建築指導課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル6階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4232

ファクス:0466-50-8223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?