ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 幼児教育・保育の無償化 > 特定子ども・子育て支援施設等(幼児教育・保育の無償化の給付対象施設)について

ここから本文です。

更新日:2020年1月14日

特定子ども・子育て支援施設等(幼児教育・保育の無償化の給付対象施設)について

幼児教育・保育の無償化に関する給付の対象となる施設・事業のうち、特定子ども・子育て支援施設等は、次のとおりです。

 

※特定教育・保育施設(認可保育所・小規模保育事業・家庭的保育事業・認定こども園・施設型給付を受ける幼稚園(教育課程部分))については、一覧にはありませんが、幼児教育・保育の無償化の対象施設です。

※追加・修正等がある場合は、随時更新します。

 

幼稚園

私学助成園(教育課程部分)

 

預かり保育事業

 

※預かり保育事業は、実施園が次のいずれかに該当する場合には、私設保育施設等(一時預かり事業、ファミリー・サポート・センター事業を含む)を併用する場合にも、その利用料が無償化の対象となります。

※各園の状況については、【確認一覧】の「他施設等との併用」欄をご確認ください。

<私設保育施設等の併用分も無償化の対象となる場合>

  1. 幼稚園等が預かり保育事業を実施していない場合
  2. 幼稚園等で預かり保育事業を実施しているが、平日の開所時間(教育課程時間を含む)が8時間未満、または年間開所日数が200日未満である場合

 

私設保育施設(認可外保育施設)等

私設保育施設(認可外保育施設)

 

※【確認一覧】の「備考(市類型)」欄に記載の類型は、次のとおりです。
藤沢型認定 市が独自に設けた基準(保育時間や保育環境・料金等)を満たして認定をした「藤沢型認定保育施設」
幼児教育施設 市が幼稚園に準ずる施設として認定している「幼児教育施設」
事業所内 企業や病院等において従業員の乳幼児を対象とした保育施設
居宅訪問型 ベビーシッター等、利用者の自宅等で預かりを行う事業
その他 上記のいずれにも該当しない保育施設

※私設保育施設のうち、企業主導型保育事業は、特定子ども・子育て支援施設等に該当しませんが、幼児教育・保育の無償化の対象施設です。

 

一時預かり事業

 

病児保育事業

 

 

お知らせ

対象施設を利用している方が幼児教育・保育の無償化の対象となるためには、認定申請が必要です。
手続等の詳細については、次のリンク先(市ホームページ)からご確認ください。

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

子ども青少年部 保育課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-50-3526(直通)

ファクス:0466-50-8446

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?