検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 感染症・難病・精神保健 > 感染症 > 蚊・ダニが媒介する感染症に注意しましょう

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

蚊・ダニが媒介する感染症に注意しましょう

蚊やダニは感染症を運ぶことがあります。蚊やダニが媒介する感染症から身を守るためには、蚊やダニに咬まれないことが大切です。
蚊・ダニの活動が盛んになる春から秋にかけて、キャンプ、ハイキング、農作業などで注意しましょう。
また、海外へ渡航する場合は、現地の感染症発生状況を事前に確認し、対策を行ってください。

蚊が・ダニが媒介する感染症

【蚊】デング熱、ジカウイルス感染症、チクングニア熱、日本脳炎、マラリアなど
【ダニ】重症熱性血小板減少症候群(SFTS)、ダニ媒介脳炎、日本紅斑熱、ツツガムシ病、ライム病など

蚊・ダニに咬まれないための対策

  • 肌の露出を少なくする
    長袖・長ズボンを着用し、足はサンダルを避ける。
  • 明るい色の服を着る
  • 虫よけ剤を使用する
    ※虫よけ剤は、DEET(ディート)、イカリジンの2種類の有効成分の忌避剤が市販されています。
    用法用量を確認し、他の対策と組み合わせて対策をとってください。

海外で蚊に刺されたとき

海外では、蚊媒介感染症が流行している地域があります。
現地で蚊にさされて体調を崩した場合は、医療機関を受診する際に、渡航歴を伝えてください。

ダニに咬まれたとき

無理に引き抜こうとせず、皮膚科などの医療機関で処置をしてもらいましょう。
数週間程度は体調の変化に注意し、発熱などの症状があった場合は受診しましょう。


情報の発信元

福祉健康部 保健予防課

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所4階

電話番号:0466-50-3593(直通)

ファクス:0466-28-2121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?