ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 公害 > 大気汚染 > 大気常時監視測定局について

ここから本文です。

更新日:2017年1月16日

大気常時監視測定局について

大気常時監視測定局には、一般環境大気測定局と自動車排出ガス測定局があります。

一般環境大気測定局では、市内の人口密度や周辺の道路状況、地域的なバランスなどを考慮して設置し、一般的な生活環境における大気汚染の状況を測定しています。

また、自動車排出ガス測定局では、交通量の多い道路端に設置して自動車走行による大気汚染の状況を測定しています。

各測定局で、測定している項目については次のとおりです。

 

大気常時監視測定局測定項目一覧

sokuteikyoku


大気常時監視測定局の設置場所について

一般環境大気測定局は現在市内に4か所、藤沢市役所、湘南台小学校、御所見小学校、明治市民センターにあります。

また、自動車排出ガス測定局が、交通量の多い国道1号線と国道467号線が交差する藤沢橋のそばにあります。

大気測定局舎に設置している測定機器について

kyokusyanaibu
測定局舎内にある測定機器

測定局舎内には、写真のような測定機器を設置して、24時間常に大気の汚染状況を測定し、市役所の環境保全課にあるコンピュータにデータを送っています。
測定局のデータは、環境保全課のコンピュータの画面でいつでも見ることができます。

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

環境部 環境保全課

〒251-0054 藤沢市朝日町1番地の6 NTT藤沢ビルD棟2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3131

ファクス:0466-50-8418

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?