Facebook Instagram YouTube

展覧会


開催予告

伝統の芸に精進する舞妓のパステル素描、油彩で描いた8年間の作品と人物画作品。



2021.10.23-2022.01.16

企画展Ⅲ Artists in FAS 2021入選アーティストによる成果発表展 井上 拓哉/栗田 大地/宙宙/羅絲佳

「Artists in FAS」は藤沢市アートスペース(FAS)が、全国のアーティストたちから作品プランを募集し、制作の場と発表の機会を提供するアーティスト・イン・レジデンス・プログラムです。

6回目となる今回は、応募総数66件の中から外部審査員(OJUN氏〔画家〕、金澤韻氏〔現代美術キュレーター〕)によって、絵画、木彫、インスタレーション、映像などさまざまな技法を手掛ける4名が選ばれました。

新型コロナウイルスの感染拡大により厳しい状況が続く2021年の夏、3か月半におよぶ制作期間を経て生み出された作品を、いよいよ本展にて披露します。

アーティストたちにとっては、初めての場所であり、慣れない土地・藤沢での滞在制作。そういった環境の中で、井上は藤沢と広島、福島を往来し、俯瞰的に環境を観察しながら絵を描き、栗田は藤沢にゆかりのある人物やモノのかたちをクスに刻みました。宙宙は海辺の漂流物や緑地で収集した木々などで自然のかたちを作品に表し、羅は行き交う人々の影を使った映像を制作、ビルの階段や踊場などに投影します。

4名のアーティスト独自の視点から出来上がった作品にご期待ください。

 

※新型コロナウイルス感染症等の状況により会期等の日程の変更を行う場合があります。

Copyright © 2015 Fujisawa City Art Space, All rights reserved.