ホーム > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 各種給付 > 医療費通知の医療費控除への使用について

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

医療費通知(医療費のお知らせ)

医療費通知とは

目的

医療費通知書は後期高齢者医療保険に加入されている皆様に健康に対する意識や後期高齢者医療保険制度に対する認識を深めていただくために送付しています。それに加え医療費の適正化、また医療機関の不正請求を防止する意味合いもあります。 医療費を請求したり、還付金を給付するものではありません。(手続きを行う必要はありません)

発送回数及び発送月

発送時期は、1回目を1月(前年1月から10月診療)、2回目を3月(前年11月から12月診療)の2回を予定しております。

確定申告の医療費控除に活用できるようになりました。

平成30年分から医療費控除申告の際に、医療費通知書を活用できるようになりました。ただし、医療機関等にお支払いただいた金額と医療費通知書に記載の金額に相違がある場合は修正をしていただかなくてはなりませんので、領収書にてお支払額と通知記載額をご確認いただきますようお願いいたします。(領収書は5年間保存する必要があります。)

※第2回目の医療費通知は、確定申告の提出期限後の発送となっていますので、申告が必要な場合は、1回目の通知に記載されていない診療については領収書に基づいて「医療費控除の明細書」を作成し、その明細書を申告書に添付していただく必要があります。

平成29年分以前の医療費控除に医療費通知書は使用できません。

平成29年分以前の医療費控除に医療費通知書は使用できませんのでご注意ください。

医療費通知の発送を希望されない場合

担当課へご連絡ください。発送の差止手続きを行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

福祉健康部 保険年金課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3241

ファクス:0466-50-8413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?