ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 各課ご案内(組織図) > 子ども青少年部 > 子ども家庭課 > 児童福祉法第30条第1項に基づく届出(同居児童の届出)

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

児童福祉法第30条第1項に基づく届出(同居児童の届出)

児童福祉法第30条第1項に基づき、以下の届出対象者に該当する方は、市区町村長を経て都道府県知事に届け出る必要があります。届出を行う方は、事前に電話でお問い合わせの上、子ども家庭課の窓口にお越しください。窓口にて届出書を記入していただきます(郵送での受付はできません)。

届出対象者

四親等内の児童以外の児童を、その親権を行う者または未成年後見人から離して、自己の家庭に3か月(乳児については1か月)を超えて同居させる意志をもって同居させた者または継続して2か月(乳児については、20日以上)同居させた者
※法令の定めるところにより児童を委託された者および児童を単に下宿させた者を除く

届出期間

同居を始めた日から3か月以内(乳児については、1か月以内)

届出に必要なもの

  • 印鑑(届出対象者のもの)
  • 届出の際、本人確認をさせていただく場合があります。運転免許証、マイナンバーカードなどのご提示にご協力をお願いします。

届出先

子ども家庭課 子ども家庭担当(本庁舎3階)

情報の発信元

子ども青少年部 子ども家庭課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-50-3569(直通)

ファクス:0466-50-8428(子育て企画課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?