検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 生活支援・生活保護 > 生活困窮者自立支援制度

ここから本文です。

更新日:2018年9月28日

生活困窮者自立支援制度

平成27年4月1日施行の「生活困窮者自立支援法」に基づき、生活困窮者自立支援制度が創設されました。
本制度は、既存の制度では十分に対応できなかった生活保護に至る前の生活困窮者に対し、自立に向けた包括的な支援を行うものです。

生活のことでお困りの方は、ご相談ください。

藤沢市では、生活困窮者自立相談支援事業の窓口として、地域生活支援窓口「バックアップふじさわ」藤沢市社会福祉協議会に窓口機能の一部を委託し「バックアップふじさわ社協」を実施しています。また、湘南台文化センター2階にも「バックアップふじさわ」の分室として「北部福祉総合相談室」を開設しています。生活のことで悩んでいる方は、お気軽にご相談ください。相談支援員が一緒に考え、解決に向けてサポートします。

実施事業

  • 自立相談支援事業(「バックアップふじさわ」及び「バックアップふじさわ社協」で実施)
    支援の中心となる事業です。経済的な問題などで生活に不安をお持ちの方等、幅広く相談を受け、ご本人と協働して支援プランを作成するなど、包括的かつ継続的な支援を行います。
  • 住居確保給付金(「バックアップふじさわ」で実施)
    離職により住居を喪失した、もしくはそのおそれの高い方のうち、求職活動をされる方に対して家賃相当額を支給します。
  • 就労準備支援事業社会福祉法人いきいき福祉会・一般社団法人インクルージョンネットかながわ共同事業体へ委託)
    就労した経験がない、もしくは少ないため、仕事をするのが不安な方への支援を行います。
  • 家計相談支援事業(NPO法人湘南ライフサポート・きずなへ委託)
    滞納や借金など、家計の立て直しが必要な方への支援を行います。
  • 学習支援事業([北部]NPO法人青少年サポート協会 [南部]NPO法人湘南ライフサポート・きずな [大庭地区]NPO法人青少年サポート協会へ委託)
    経済的な理由などから、子どもが勉強する環境を確保することが難しい方への支援を行います。

就労準備支援事業、学習支援事業については生活保護を受給中の方も事業の対象となりますが、利用をご希望の際は、担当ケースワーカーにご相談ください。

地域生活支援窓口「バックアップふじさわ」における支援の流れ

1.専門の相談支援員が生活の状況等をお聞きし、課題を整理します。
2.ご本人と相談支援員の協働により、目的に沿った支援プランを作成し、決定します。
(支援プランには、本制度に基づく事業のほか、その他の制度なども必要に応じて盛り込まれます)
3.プランに沿って、関係機関と連携を取りながら支援を行います。
4.定期的にプランの見直しや、課題解決に向かっているかの確認を行います。

相談窓口・受付時間

相談窓口
市役所本庁舎2階 地域包括ケアシステム推進室 地域生活支援窓口「バックアップふじさわ」
湘南台文化センター2階 北部福祉総合相談室

相談受付時間
平日午前8時30分~午後5時
電話番号 バックアップふじさわ 0466-50-3533(直通)
       北部福祉総合相談室へのお問い合わせは代表番号へ(内線)6720、6721

情報の発信元

福祉健康部 地域包括ケアシステム推進室

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3151

ファクス:0466-50-8415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?