ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2021年11月15日

がん検診のご案内

今、生涯のうち2人に1人はがんにかかるといわれています。
がんは早期に発見できるほど治る確率が高まりますが、早期で見つけられる時間には限りがあります。
自覚症状のないがんの早期発見には、がん検診が欠かせません。
あなたのため、大切な人のためにも、がん検診を受けましょう。logo0329

  1. 子宮頸がん検診(20歳以上の女性、検診期間:通年)
  2. 乳がん検診(40歳以上の女性、検診期間:通年)
  3. 胃がん検診(40歳以上の方、検診期間:通年)
  4. 肺がん検診(40歳以上の方、検診期間:6月1日~10月31日 11月30日※)
  5. 大腸がん検診(40歳以上の方、検診期間:6月1日~10月31日 11月30日※)
  6. 前立腺がん検診(50歳以上の男性、検診期間:6月1日~10月31日 11月30日※)

 ※4.肺がん検診・5.大腸がん検診・6.前立腺がん検診の検診期間について、
  令和3年度は6月1日から11月30日までに変更となりました。

市の検診は年度中(4月~3月)1人1回となっています。
精密検査が必要となった場合は保険適用となり、自己負担となりますのでご注意ください。
藤沢市の検診は藤沢市民の方が対象です。他市へ転出された方は、転出先の市町村の窓口にお問い合わせください。

※検診を受診する際は、受診予定の医療機関と十分ご相談の上、受診時期を検討してください。

自己負担金

  1. 子宮頸がん検診 2000円
  2. 乳がん検診
    • マンモグラフィ検診2方向(40歳~49歳)3000円
    • マンモグラフィ検診1方向(50歳以上) 1800円       
  3. 胃がん検診(バリウム検査・内視鏡検査) 3000円 
  4. 肺がん検診 600円
  5. 大腸がん検診 600円
  6. 前立腺がん検診 1000円

  ※の検診について、70歳以上の方は無料です。 

自己負担金免除

次のいずれかに該当し、費用の免除を希望される方は、受診当日に医療機関窓口にお申し出ください。
さかのぼりの申し出や後日、返金することはできません。
前立腺がん検診は、2、3を除きます。

  1. 生活保護受給者の方
    ・・・医療機関の窓口に生活保護受給者証明書をご提示ください。
  2. 一定の障がいをお持ちの方
    ・・・医療機関の窓口に障がい者手帳等をご提示ください。
    • 身体障がい者手帳の等級が1級から3級までの方
    • 療育手帳の等級がA1からB1までの方
    • 精神障がい者保健福祉手帳の等級が1級および2級の方
  3. 市民税非課税世帯の方
    ・・・医療機関の窓口で申し出ていただき、「市民税非課税世帯申告書」にご記入ください。
  4. 支援決定がされた中国残留邦人の方
    ・・・医療機関の窓口に藤沢市が発行した本人確認証をご提示ください。

がん検診のメリット・デメリット

がん検診のメリット・デメリットをご理解のうえ、がん検診を受診してください。

  1. メリット
  • 早期にがんを発見できます。早期に発見することで、早期治療につながり、がんによる死亡率を下げることができます。
  • がんに限らず疾病が発見されることにより、適切な治療ができます。

    2.  デメリット

  • がんを100%発見できるものではありません。
  • 結果的に不必要な治療や検査を受けてしまう可能性があります。
  • 身体に負担がかかる場合があります。例えば、胃の内視鏡検査による出血や、エックス線検査による被爆の可能性があります。

詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

※がん検診のメリット・デメリットに関すること

リンク

情報の発信元

健康医療部 健康づくり課

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所1階

電話番号:0466-50-8430(直通)

ファクス:0466-50-0668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?