ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > こんにちは市長です > 記者会見 > 2019年度定例記者会見内容 > まちの彫刻ピカピカプロジェクト(2019年5月30日記者会見・案件3)

ここから本文です。

更新日:2019年5月30日

まちの彫刻ピカピカプロジェクト(2019年5月30日記者会見・案件3)

 江の島北緑地広場で開催するアートスペース事業「まちの彫刻ピカピカプロジェクト」についてです。

 アートスペースでは、昨年度から、市内に点在するパブリックアートの調査を行っており、その関連事業として、パブリックアートを美しく蘇らせる「まちの彫刻ピカピカプロジェクト」を専門家の指導のもとに行っております。昨年度につきましては、奥田公園の平和記念像のメンテナンスを行いました。

 今回、この活動にご賛同をいただいた、湘南工科大学と東海大学の協力を得まして、前回の東京オリンピックにゆかりのある江の島北緑地広場噴水池のブロンズ像「弁財天と世界女性群像」のメンテナンスを実施いたします。

 このブロンズ像は、1964年に東京オリンピックセーリング競技開催と湘南港完成を記念して、当時の松下電器産業株式会社、松下幸之助氏の寄付により、藤沢ゆかりの彫刻家・加藤顕清氏が制作をいたしました。江の島を象徴する弁財天を中央に配し、それを囲むように東洋と西洋を表した4体の女性像が配置されています。この5体のブロンズ像は、オリンピックの五輪をあらわし、世界とその平和親善も表現しているそうです。

 前回大会にゆかりのあるブロンズ像を美しく蘇らせることにより、市民のみなさんに江の島とオリンピックのつながりを再発見していただくとともに、来年の東京2020大会の気運醸成を図る取り組みにしてまいります。

資料

この件に関するお問い合わせ先

文化芸術課(内線6743)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

企画政策部 広報課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-50-3500(直通)

ファクス:0466-24-5929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?