ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 救急・救命 > 【事業者向けページ】患者等搬送事業(民間救急)

ここから本文です。

更新日:2019年3月15日

基礎講習・定期講習のご案内(患者等搬送事業所・乗務員向けのページ)

平成31年度各種講習会の開催について(現在,日程等を計画中です)

定期講習:すでに「患者等搬送乗務員適任証」を保有しており,更新が必要な方が対象となる講習。

基礎講習:新たに「患者等搬送乗務員適任証」の取得を目指している方が対象となる講習。

いずれも,今年度は1回のみの講習となります。

定期講習の開催について

1 日時   調整中

2 講習場所 調整中

3 対象者

(1)患者等搬送乗務員適任証の交付後、2年以内で資格更新希望の方

(2)患者等搬送乗務員定期講習を受講し資格更新後、2年以内で資格更新希望の方

4 募集期間 調整中

5 受講料 無料

6 注意事項

(1)受講される方は、講習当日に「患者等搬送乗務員適任証」を必ずご持参ください。

(2)「患者等搬送乗務員基礎講習テキストガイドライン2015対応(東京法令出版)」を使用しての講習となります。各自購入し、講習当日に必ずご持参ください。

 

基礎講習の開催について

1 日 時  調整中

2 講習場所 調整中

3 対象者 次の2項目を満たしている方

(1)3日間すべて出席可能な方

(2)次のいずれかに該当する方

ア 市内に患者等搬送事業所を有し、患者等搬送事業の認定を希望する事業者

イ 既に患者等搬送事業の認定を受けている事業所の従業員

4 募集期間 調整中

5 受講料 無料

6 注意事項

(1)定員は10人までとなります.(先着順,定員になり次第締め切り)

(2)「患者等搬送乗務員基礎講習テキストガイドライン2015対応(東京法令出版)」を使用しての講習となります。各自購入し、講習当日に必ずご持参ください。

 

定期講習風景

講習風景1

いずれの講習についても座学講習があります.患者等搬送指導基準をもとに,基本基準,消防との連携,衛生・安全管理を学びます.

また,患者等を搬送中,患者の容態の変化を見逃さないよう,観察の要領や体位管理などについても学びます.

講習風景2

いずれの講習についても,実技講習があります.特に患者等を搬送中,呼吸停止や心停止に的確に対応ができるよう,心肺蘇生法とAEDの使用方法について学びます.

また,バックバルブマスクを使用した人工呼吸についても学びます.

定期講習ダウンロード 定期講習受講申請書(ワード:32KB) 南消防署案内図(PDF:227KB)
基礎講習ダウンロード 基礎講習受講申請書(ワード:32KB) 救急ワークステーション案内図(PDF:155KB)

《重要》

患者等搬送乗務員の適任証の有効期限は,交付日から起算して2年となっております.ただし,有効期限内に定期講習を受講することで,さらに2年間有効となり,それ以降も同様となります.

 

患者等搬送事業者認定等に係る報告要領の一部改正に伴う報告内容の追加について(総務省消防庁平成29年12月22日)により,平成31年4月の定例報告から,従来の実績報告(適任証保有者数,認定車両台数)に加えて,搬送件数(うち,転院搬送)の報告が必要となっております。

☆平成30年度中に各事業所で扱った「搬送件数」(車椅子専用を含む)の実績について報告を求めますので,ご協力をお願いいたします.

 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

消防局 救急救命課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 防災センター2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)8162

ファクス:0466-28-6417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?